« 2020年リネレボ年始め~ ネズミを叩いてアイテムゲット! | トップページ | LINEモバイルの審査に落ちた理由は? 不備がないのに落とされてる。 »

2020.01.07

HUAWEI nova 5T をネットゲ(リネレボ)するのに買ってみた

去年の暮れ、新しいスマートフォンを買いました。

新しいスマートフォンを買った理由は、リネレボが前回の大型アップデートで端末スペック要求が上がったためです。非常要求スペックが上がったので、以前使っていた Motorola Moto Z Play では異常終了が多くプレイ中イライラするばかりだったからです。

発売されたばかりの Huawei のスマートフォンです。
色々と憶測が飛び交う Huawei ですがここはひとつ端末スペックにかけてみるそんな感じで買ってみました。

HUAWEI NOVA 5T ミッドサマーパープル + Mini Speaker Green

発売を記念した限定 BOX のミニスピーカー付き 、ビックカメラ.comで59,800円を3,300円の18回払いで買えました。本当はワイモバイルのスターターキット付きを買おうと思ったのですが、ちょうどこのタイミング取り扱いがなかったようで注文ができなかったのです。
なんで分割? そんな感じのする金額ですが、非常に貧乏な私なので3,300円18回払いでもやっとな感じです。清水の舞台から飛び降りるつもりで買いました。


ちなみに上の写真は、 Amazon からお借りしていますが直前に見たら売り切れになっていました。まだ ビックカメラ.com には在庫があるようですので、もし気になりましたらそちらでお買い求めくださいませ。
Im20200105_180522076Im20200105_180711871
.

 

他のサイトにもステック紹介など既に多くあるようなので、今更感もありますがお決まりのようなものですので一応スペックです。

ディスプレイ
約6.26インチ/FHD+ 1080 x 2340ピクセル/TFT
※有効ピクセルは丸角やノッチにより若干小さくなってます。

OS
EMUI 9.1 (Android 9ベース)

CPU
HUAWEI Kirin 980 オクタコア
2.6 GHz デュアルコア + 1.92 GHz デュアルコア + 1.8 GHz クアッドコア

メモリ
8 GB RAM / 128 GB ROM
※OSとプリインストールアプリケーションで 10 GB 弱を使用しています。

カメラ
アウトカメラ(クアッドカメラ):
約4800万画素(F1.8) / 約1600万画素(F2.2) / 約200万画素(F2.4) / 約200万画素(F2.4)
インカメラ:
約3200万画素(F2.0)

充電時間
付属の充電器は5V/4.5Aをサポートしています。
最短で、約1.5時間で充電完了します。

バッテリー
約3750 mAh(一体型)

コネクティビティ
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 準拠 (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth® 5.0 with BLE (SBC,LDAC,HWA対応)
USB 2.0 Type-C
nanoSIM x 2
NFC

センサー
指紋認証 / コンパス / 環境光 / 加速度 / 近接 / ジャイロ

サウンド
HUAWEI Histen 音響効果, ハイレゾ対応
※ハイレゾ再生にはHUAWEI 音楽プレイヤーと、別売のハイレゾ対応ヘッドホンなどが必要です。

通信方式
FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 /18 /19 / 20 / 26 / 28
TDD LTE: B38 / 40 / 41 (2545~2655 MHz)
キャリアアグリゲーション対応、au VoLTE対応
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

測位方式
GPS / AGPS / Glonass / BeiDou / Galileo / QZSS

本体付属品
クリアケース、ACアダプタ、USBケーブル (A to C)、USB-C to 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ、クイックスタートガイド、SIMピン

Im20200105_182013542

CPU はKirin 990が出てきているので最高スペックのものではなくなっていますが、 Snapdragon 855には及ばないものの845匹敵するスペックです。
注目するところは、RAMが8GB というところですね。ほぼゲーミング仕様かな~。

本格的なゲーミング仕様のスマートフォンが欲しいならば、Blackshark2、ROG Phone を選ぶところなんでしょうけど、最新式のカメラを使ってみたかったという 。

ASUS ROG Phone の詳細を Amazonで見る

Black Shark の詳細を Amazonで見る

通信関係のところでも国内仕様にほぼ完璧に調整されているというあたりも、このスマートフォンにした理由の一つです。

Img_20191229_143039073

実際に使ってみて、ここはちょっとなーというところがいくつか。
ゲーミング仕様と考えると バッテリー容量が少々足りない感じがしました。設定などを調整してバッテリーを長く持たせることはできるのでまぁここは何とか。
インカメラがパンチホールディスプレイというのも実際ゲームをしてみると隠れてしまうところができてちょっと違和感がある感じがします。
画面サイズが扁平になっていて角が丸いので、全画面表示をすると角が欠けてしまい操作がうまくできないという状況も起きたりしました。
画面のアスペクト比の関係もありますし、画面まわりの検証を後でして記事にしてみたいと思っています。

少しぴったり入っていないところもありますが、以前使っていた Moto Z Play とは段違いの快適プレイができています。総合的に見れば、59800円でスピーカー付き、ビックポイントも10%還元と考えると良い買い物をしたのかなと。


最後に残った問題があります。
実はまだ回線の契約が終わっていない。本来ならば LINE モバイルを契約する予定だったのですが、入力した個人情報と証明書類が内容が違っていると契約を断られました。
間違っていたところは、誕生日だそうです。
送り返されてきたメールを確認したところでは、誕生日の入力に間違いはなかった。まさか照明種類として使った運転免許証が誕生日を間違っているわけもなく、どういうことなんでしょう。
この辺についても、後で詳細の記事を書いてみたいと思っています。


« 2020年リネレボ年始め~ ネズミを叩いてアイテムゲット! | トップページ | LINEモバイルの審査に落ちた理由は? 不備がないのに落とされてる。 »

買ってみましたレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年リネレボ年始め~ ネズミを叩いてアイテムゲット! | トップページ | LINEモバイルの審査に落ちた理由は? 不備がないのに落とされてる。 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ