« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の4件の記事

2007.04.27

【UO書籍】ウルティマ オンライン 公式マスターガイド コミック編

ウルティマ オンライン 公式マスターガイド コミック編
価格: 1,995円(本体1,900円+税)
ウルティマ オンラインを題材にした漫画を書いている方々のアンソロジー。UO漫画家による初の公式コミックです。
参加作家(順不同、敬称省略)は、美潮&獏 (鉄と針亭)、KAXAK (工房八鹿)、モリィ (モリィの書庫(仮))、むらさきうに(むらさきうにのUO漫画)、へっぽこ&ジュン(どこかで逢えたら)、ベゼ(猫舐)、パール(Pearlの☆)、ネーダ(Y.G.C.公式HomePage)、Tim(こねくりブリタニア)、ステア(雪の音に耳を澄ませて)、ココナ(ココナの小部屋)、PASO (魚河岸)。

発売中。セブンアンドワイの他、cbook24.com楽天ブックスなどで取り扱っています。Amazon.co.jpでは正常にリストされていないようです。
2006年12月15日発売された同名書籍とISBNコードも同じようで、新刊 or 増版の取扱いで少々混乱している模様です。一般の書店で予約していた場合、予約扱いにならず「在庫なし」とされるケースが発生しているようです。
ISBNコードが13桁、発行年月日など確認してご購入して下さい。

2007.04.25

『UO甦りし王国』発売間近!!

いくつかのショップで、『ウルティマ オンライン 甦りし王国(略称、UOKR)』発売記念の初回限定パッケージの予約が始まっています。
発売記念の初回限定パッケージは、ゲームタイム45+DVD-ROMのセットとなっていて、新規にウルティマ オンライン(略称、UO)を始める人に最適な構成になっています。
フリートライアル7日間付き無料ダウンロードもできますが、たった7日間で何ができるのか…

今までのパッケージ販売では30日間プレイ付きでした。ダウンロード販売されていたモノでも、15日間プレイ付きです。(WebMoneyで購入できる新規アカウントで7日間というモノがありましたが…今更です。)
ゲームを試してみるなら、やはり30日間くらいはプレイしてみたいものでしょう。
そういう意味で、この発売記念の初回限定パッケージはUOをこれから始める人に最適でしょう。
まだ予約が始まっていないだけなのか、実際は発売されないのか不明ですが、CD-ROM版のパッケージも発売になるかもしれません。こちらが、ゲームタイム30が付属ならばそれがベターなのかもしれません。

ちなみに、UOKRではフリートライアル7日間付きの新規アカウントは無料ですので、新規でプレイする場合は7日間+ゲームタイムの日数分遊べることになります。

2007年4月24日現在、まだ最終的なパソコン必要スペックについては発表されていませんが、これからUOを始める方ならばファイナルファンタジーXIがプレイできるパソコンであれば問題なくクリアできるはずです。
『ウルティマ オンライン 甦りし王国』公式サイトは、こちらです。
気になって購入してみようと思われたら、当ブログ備付けショップ経由でお買上げ頂けます。

既存のUOプレイヤーの方々は、購入前にご自分のパソコンのスペックを確認する事をお薦めします。ですので、焦らず最終的なパソコン必要スペックが発表されるのを待ってみるのもいいでしょう。
もちろん、パッケージをコレクションしようという目的ならば早々に予約しておくのがよいですね。どのくらい出荷されるか不明ですが、今回のパッケージは今までより力を入れてプレスリリースしていますので、そこそこ売れる事も考えられます。売り切れが怖いところです。

なお、既存プレイヤー向けの情報として、UOKRのクライアントソフト入手後になりますが怪しいレポートも予定しております。

2007.04.17

ノートPCのグラフィック拡張

ウルティマ オンライン 甦りし王国(略称、UOKR)』の第一次ベータテスター募集が始まり、少しばかり詳細なパソコンの必要動作環境も公開されました。
それによると、低スペックでも動作するように努力している割に、厳しいスペック要求になっていました。

OS: Windows® XP, Windows® Vista
CPU: Pentium® III 1GHz, Athlon® 1GHz 以上
メモリ: 512MB 以上
ハードディスク: 6.0GB 以上の空き容量
グラフィック: T&L搭載のVRAM 64MB 以上(NVIDIA GeForce 3以降)
サウンド: サウンドカード必須
ドライブ: DVD-ROM(※インストールに使用)
DirectX®: DirectX® 9.0c 以上

OS、CPU、メモリは予てよりの発表通りのままで、ここ2、3年のパソコンであれば特別問題はないと思われます。
しかし、グラフィックの部分はそうではないようです。キーワードとなるのは、T&L搭載という部分です。
3D処理で座標の計算・変換などを行うトランスフォーム(Transform)機能と、光源による物体の明暗を処理するライティング(Lighting)のことをT&L処理というのですが、これらは3D描画で使う機能なのでUOの新クライアントは3Dであるということなのでしょうか。
今のパソコンは廉価な物でも3D描画はできる状況ですが、このT&L機能についてはグラフィックを処理する専用のハードウェアを搭載せずにCPUで処理している物が多いのです。特に、Intel社製のチップセット(CPUと周辺回路を結ぶLSI)に内臓されているグラフィック機能を使っているというパソコンは、CPUで処理している可能性が高いので注意が必要です。(9xxというナンバーのチップセットはDirectX9対応となっているので問題はないように思われます。)
ファイナルファンタジーなど一部のMMORPGでは、ハードウェアのT&L機能を要求してくる物があり、UOKRの新クライアントもそうであるならば一部Intel社製のチップセットが搭載されている廉価なパソコンでは動作しないということになります。

続きを読む "ノートPCのグラフィック拡張" »

2007.04.14

UOの花見シーズン

皆さん、お花見には行かれましたか?
花粉症でお花見なんて行きたくもないという人もおられるのでしょうか?
お花見に行った方、行けなかった方、行きたくもなかった方などさまざまだと思います。まぁ、ウルティマ オンライン(略称、UO)の世界には幸いにも花粉症はありませんので、お花見をエンジョイして欲しいと思います。

さて、現在のUO内の桜の状況です。
春のお花見と言えば桜ということで、Sakuraシャードの情報になっています。

まずは、ブリテインの様子です。

2007y04m14d_054208905

2007y04m14d_054237777

ブリテイン第一銀行の西側の川辺に4本の桜の木が植えられています。
この桜はブリテイン市長タロン氏が街の様子を視察の際に、市民から出た要望を聞き入れ実現してくれたものです。視察の様子は、当ブログ記事『タロン(Talon)市長、初視察』をご覧下さい。
ブリテインの街の様子は日本国内の各シャードで大きく違っているので、桜の花見はSakuraシャードというように各シャードで遊んでみるのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに、いつの間にかブリテイン第一銀行の屋上にある公園(?)上がる階段が改修されていました。

2007y04m14d_054251637

こちらも、タロン氏の視察の際に市民から要望に合わせて改修されました。
Sakuraシャードのタロン市長、Good Job!!です。

さて、桜といえば日本シャード共通の花見できる場所として、マジンシアがあります。

続きを読む "UOの花見シーズン" »

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ