« 年越しカウントダウン・イベント2 | トップページ | コンパニオン達の新年会 »

2007.01.08

年明け直後の危険な初詣

さてさて、年が明けて既に8日も経っていますが、やっと年越しカウントダウン・イベント直後の初詣の模様です。
カウントダウン・イベントについては、前々回「年越しカウントダウン・イベント」と前回「年越しカウントダウン・イベント2」の記事をご覧下さい。

年越しカウントダウン・イベントが終了した後、コンパニオンの皆さんと観衆の一部でブリテイン西の畑に特設された神社らしき場所に初詣に行きました。2006y12m31d_155002568
とても平和そうな新年を迎えた神社の光景です。
鳥居らしきい物を潜るとa boar [wild]が4匹奉られています。普通のa boara pigの大きいヤツにしか見えませんが、奉られているa boar [wild]は茶色になっておりらしくなっています。
と、その神社らしき場所の傍らに紫ネームのa boar [wild]が出現。周囲をとんでもない速度で駆け回っていました。

周囲のイベント好きがa boar [wild]を囲みちょっかいを出し始めると、それに反応するa boar [wild]
2006y12m31d_155107882
周囲を囲んだ人達から逃げ回るように走り去ります。が、イベント好きも当然追いかけ、追いかけっこが暫く展開しました。

F*****: なんかイノシシが めっちゃ走ってる!!!
n***: 今年はエプロンゲットできますように

Jasmine: *ぱんぱんっ*
T**********: 変なブタいた!
A*****: いのしし!
v*******: はえ ぶた・・

Jasmine: *今年はいぢめられませんように!*
A*****: いのしし!
F*****: イノだー!
A**: はやい・・・
v*******: ぶたさん はえええ
M**: どこいった><

そして、追い詰められて足を止めた(?)a boar (wild)を囲んで話は鍋にして食べる方向に走りだしました。
a boar (wild): *フゴフゴ*
v*******: じゅる じゅるじゅる
A*****: ししなべ!!
v*******: 鍋の材料まてー
O****: ついさっきまで 赤かった
B***: ぶたさん

a boar (wild): *!!*
R*******: grrrr
v*******: もぐもぐ
m***: ぺろ
v*******: がじがじ
d**: いのししさん。
m***: がぶ
m***: このぶたおいしいよ!
R*******: モノわたせる。

a boar (wild): *フゴゴゴゴg*
S*****: ボタン肉
a boar (wild): *ぱく*
その話を聞いて理解して自分の危険を悟ったのかa boar (wild)は逃げ出しました。
それを追いかけてまた追い詰める一同。
T**********: 鍋素材まて!
A*****: はえーーw
v*******: きょろきょろ いにゃい
O****: うあw
O****: 豚が うごいてる!!

a boar (wild): *フゴゴゴゴ*
B***: なんだこいつは!
B***: ボタン鍋にしちゃうぞ!
S*****: 豚じゃない 猪です
E**************: 山から 降りてきて 畑を 荒らしていたそうだじゃないか

a boar (wild): *!!*
R*******: ぁゃしぃ
p*****: 深追いはするな!

a boar (wild): *フゴ?*
E**************: どこかの こわそうな ひとがな 怒りながら
E**************: なべにすっぞ!
E**************: いってただ
R*******: wakokuでPkなってたけど...

どうやら、ブリテインの街でa boar (wild)に畑を荒らされて怒っていた人がいたようです。
しかも、他シャードでは赤ネームだったようです……
そんな他シャードの情報は聞かなかったこととして話は進んで行きました。
a boar (wild): *フゴ!!*
E**************: どうすんべ わけがあるべか
B***: イノシシ どうした わけを言ってみろ

a boar (wild): *フゴゴゴ*
B***: ないてちゃ わからん 言ってみろ
E**************: このままだと 豚汁に されちまうべ
A**: なべかな? やっぱし
k*****: !!
B***: 食べないから どうしたのか 言いたまえ

a boar (wild): *フゴゴ*
E**************: どうすんべ
E**************: むー なべにしちまっか?

a boar (wild): *フゴ*
B***: キミは悪いイノシシ?
B***: 悪いイノシシなら いぢめるよ?
v*******: 鍋(≧∇≦)

a boar (wild): *!!*
E**************: だれか 豚とはなせるひとは いないのかい
B***: いいイノシシなら
T**********: 面倒だ!食っちまえ!
B***: えええええ
E**************: なべにしたい人は 挙手
k****: うん
M**: あははは
A*******: ろあ

a boar (wild): *フゴゴゴゴ!!*
B***: 戦ってる!
A*******: きかない・・・
R*******: たたかってる!
v*******: 襲われてるぅ
D************: 人食いか
M**: にたよなもんかぁ♪

何でか人を襲い始めるa boar (wild)。少しの間人を襲った後でa boar (wild)は再び逃げ出し、神社らしき物から少々離れたところにまで逃げて行きました。2006y12m31d_155837930
それを追い掛け辿り着いた場所は、ペット慰霊碑のところでした。
そこで話はあらぬ方向へ進んでいきました。な、なんと、a boar (wild)に餌を与えたり、“ちぇりー”という名前をつけて手懐けようという方向になっていきました。
これにはきっとa boar (wild)もビックリだったのではないでしょうか。2006y12m31d_160222843
話はこのままの方向でどんどん進んでいきます。
このまま良い方向へ進んでいくのかと思っていましたが、爆弾をa boar (wild)に投げる人などもいた為か、ついに…
A*****: ちぇりーおいでー
a boar (wild): *!!!!!*
A***: 焼き豚になりそうだw
N**: いい子だw
A*****: 神社にかえろうー
A*****: おいで ^^
A*****: まもってあげるから
A*****: おいで
A*****: あうw
d**: あ
R*******: きたー
v*******: !
D************: うお
T**********: きた!
y***: うわぁ
A*****: ヤバス
E**************: ああ まずい
v*******: あう
A*****: ちぇりいいいいいいい

ついに、赤ネームのa boar (wild)になってしまいました。
猪の如く猛突進し、弓の貫通・落馬のような攻撃を範囲で行ってきます。その攻撃は一撃でヒットポイントの3分の2以上を減らされるような猛烈な攻撃でした。しかも、姿を隠していても範囲攻撃は当たり近付くにもなかなか近づけません。
死人が大勢出て、初詣に来ただけの人も巻き添えになり神社らしき物の周辺は戦々恐々となりました。
スクリーンショットを撮る為に接近を試みますが…

そうこうしているうちにa boar (wild)は屈強な冒険者によって倒されたていました。
と、a boar (wild)から逃げてヒットポイントを回復している時に見かけた紫ネームの人が冒険者達と話をしていました。
2006y12m31d_161645694
John: さっきのあんだ
E**************: んだ
John: みつかったかね?
E**************: ああ
p*****: 豚はどこでしんだんだ・・
A***: おろ、ブタちんだ?
n**: なんだったんだ~

John: そりゃ小気味良い!!
s******: 神社のアンクで蘇生できますー
a************: 私のリスが死んでしまった

John: *はっはっは*
a************: ひどいー
s******: 神社のアンクで蘇生できますー

John: オラの畑を 荒らした バツだでな!!
A***: くしょう、3回やられてしまった
E**************: 本当によかったのかな・・

John: なんだ?
John: あんだ あんな獣に 情けかけてんのが
John: あんな おっそろしい 豚っこ
John: ほっといたら どーなったか わかったもんでねぇ!!

A*****: チェリーはわるい子だったのか・・・
E**************: 本当に豚が 荒らしてたのですか・・

John: んだ
John: ちゃっこい 獰猛な やつだべ

A*****: あんなにかわいかったのに・・・ ( つωT)
John: オラの畑 あらしちゃぁ 根こそぎ 食ってきやがって
John: たまったもんでねーべ!
John: まーなんだべ
John: あんたらが 駆除してくれたんなら
John: それで 万々歳だべ!

A*****: 死体 なくなった?
p*****: 豚め・・・

John: あぁ
a************: レンジャーもう少しはやく・・・><
k****: どぉ??

John: あの あれだべな!
A*****: ちぇりー
John: へっ ざまーみたこたねぇ
A*****: かわいそう。。。
John: *げしげし*
2006y12m31d_161752740
A*****: (´;ω;`)
A*****: ひどいよ

John: かわいそう?
John: なーに 甘い事言ってんだべか!

A*****: やめてよー
John: おめさんたちだって 獣狩ってんだべ
A*****: かわいそうだよ
John: おらんとこの 畑
A*****: 私は 狩ってないもん
John: あらされて
John: なんだべってか!

A*****: モンスとかしてないもん (人だけだもん
John: おんなじだべ
John: ま これでオラの畑も 安泰だべな!
John: *へっへっへ*

A*****: ちぇりーがかわいそうだ・ (´;ω;`)…
E**************: 次の豚が くるかもしれませんね。

John: な、なんだべ
A*****: チェリー
John: オラ 悪い事してねーぞ!
John: あのブタっこが オラの畑 荒らすから いけねーんでねぇか!

A*****: いぢわる!
A*****: あんだけ 畑あんだから ちょっとあげりゃ いいじゃないの

John: んじゃオラの家族が 飢え死に したっていいってこったか!?
John: あぁん!?

E**************: そのようなことは いっていませんが
A*****: 人はわけあいなさいって ならったでしょ
E**************: 私たちが見た限りでは

John: しょーだんでねぇ
John: お隣さんなら
John: まだしも

d**: もうやめてくれ! もう死んでしまったんだ いいじゃないか
John: なんで 豚っこに あげねばならんね!
E**************: 獰猛なわけには 見えませんでしたが
E**************: 和解の余地は あったんじゃ ないのでしょうか

John: へっ
A*****: かわいそうだよ。。。
A*****: ちぇりいいー ><。

John: な、なんだべ
E**************: 豚にも豚の 家族が いますよ
John: そったらこと なんでオラが 知ってねば ならねーか
A*****: きっと そんな いぢわる 言う子には
E**************: それは豚にとっても 同じじゃないでしょうか
A*****: おおきな いのししの 神さまが くるよ・・・

John: ・・・
E**************: 互いの家族の為に 争うのは
A*****: こわいお・・・

John: ・・・
E**************: けっして家族の為に繋がるとは 思いません
C****: 祟り神か・・・
E**************: ジョンさんが悪いとは 申しません
E**************: しかし

John: ・・・
E**************: ほかの手立てが あったのでは ないのでしょうか・・・
John: そったらこと言われてもなぁ・・・
A*****: いけどりに してくれれば
John: また畑荒らされたら オラだってこまるんだよ・・・
A*****: みんなで エサあげて かわいがったのに (´;ω;`)…
E**************: せめて 供養か
A***: そったら事言うなら、退治に参加した皆に言うべ。
E**************: まつるか してあげては 。。

John: ・・・
E**************: ・・
A*****: ちぇりーの遺体を 慰霊碑に 移動したいです
E**************: 供養か まつるか・・
A***: 事実、おめさんら参拝客の大部分が駆除しちまっただーよ
A*****: かわいそう。。。
E**************: 慰霊碑が ありましたね
A*****: このままじゃ ・・・
A*****: うん

John: んじゃおめさんがたが 祭ればええ
C****: あそこはペットの慰霊碑だ
John: オラは・・・
John: 知ったこっちゃ・・・

E**************: ジョンさん・・
A*****: ジョンさんちは

John: !
A*****: おっきな 畑 あるじゃないの
A*****: なんで すこしだけ

John: なーにいってんだ!
John: おらんとこなんて 1エーカーも ねえべさ!

A*****: ちぇりーのぶん あげたら いいじゃないの
A***: 畑は命だ!!

John: 家族4人が やっとこさ 食える分しか ねえんだべ!
A***: 畑を守るために、どれだけ苦労すると思ってるだー!
John: んだ
A*****: なんでも人間の勝手ばっかり優先で
A*****: 人間だけで いきてる ブリタニア じゃない
E**************: 家族を養うために豚を殺してしまったなら
E**************: せめて まつってあげるくらい しても よいのでは?
A*****: じゃないの
A*****: ひどいよ
n**: そだ~
K***: イノシシ鍋会場は ここですかね

John: んじゃ おめさんが かぶってる その 熊の 帽子さ
John: なんだべ 熊っこころして 作ったんだべ?

C****: 害獣は殺すしかないよな
A*****: これは私の夫を殺した熊です
A*****: でも わたしは 憎みません

John: おんなじだべ!
John: オラの畑 荒らしたんだべ!

Y********u: 鍋にする前に消えた
K***: ><
A*****: (´;ω;`)…

John: ・・・
E**************: でも豚を 殺してしまいました
John: オラはあやまんねぇけんども・・
John: あんたたちの 言う事もわかんねぇでもないし

A*****: ジョンさん。。
A***: いんや、オラは納得いがね!
A*****: ごめんなさい

John: 好きにすればいいべ
A*****: ありがとうです
A*****: ちぇりーのために 慰霊を ・・・

John: すまねぇな
2006y12m31d_162633649
A*****: おねがい。。。
E**************: いえ
A***: こんな凶暴な豚、死んでしまったほうがマシだべ・・・・
E**************: 気にすることは ないです。

John: しょーがねぇべさ
John: 可哀想って思う人も いるってことだべ な

A*****: すきで暴れたわけじゃないよ・・・
A*****: 爆弾で焼かれて やきぶたー って
E**************: 焼かれてましたね
A*****: おこんないほうが へんだよ

John: そったらこと されたら
John: オラだって 怒るなぁ・・・

n**: あれひどいです~
E**************: 嫌でしょう
n**: ;;
C****: ならそいつだけに 攻撃すればいいだろ
A*****: ジョンさん。。。

John: んじゃちっとは 可哀想な事 したかもしんねな
A*****: ありがとうー ジョンさん。。。
A*****: ありがとう。。。 ( つωT)

John: すまねぇ
John: これ、オラの畑で取れた にんじんだで
John: あんた達で くってかまわねぇよ

E**************: にんじんー
E**************: チェリーにひとつ あげますか。
A*****: 甘い人参A*****: 喜ぶと思います。。。

John: ほれ
A*****: ありがとうー
John: んじゃ あんたたち きぃつけてな
A*****: ジョンさんも
John: オラ うちの かかあに 怒られてくるわ
A*****: 畑に 幸いがありますように
John: *はは*
A*****: ありがとうですー
John: いいってこった!
John: したらな!

E**************: 家族をこれからも大切にね・・
E**************: うん

John: 達者で
John: したらな!

2006y12m31d_162957482
A*****: 優しいお父さんなんだね わるいこと いっちゃった 。。。
A*****: 人参あずかります
A***: まあ、結局は丸く収まったってこった。

と、Johnさんは家に帰っていったようです。
結局、悪者はa boar (wild)に爆弾を投げた人ということでしょうか?

今年は、UOでは豚年らしいのでa piga boarを大切にしましょう。

さて、この後にコンパニオンの皆さんとプレイヤーの方々で朝まで生ローブをしていたようです。ちょっとだけスクリーンショットを撮りにお邪魔しただけですが、その模様は次回ということで…
もう、ログの編集だけで疲れました… ははは……
では、また!!

« 年越しカウントダウン・イベント2 | トップページ | コンパニオン達の新年会 »

【UO】日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明け直後の危険な初詣:

« 年越しカウントダウン・イベント2 | トップページ | コンパニオン達の新年会 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ