« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の5件の記事

2006.12.31

ちょっとレアっぽい物

2006年も終わろうとしております。
この1年、当ブログご覧頂き有難う御座いました。
来年は今年以上にご覧頂ければ嬉しく思います。内容がグレードアップするかは…

さて、今年最後の記事は「ちょっとレアっぽいアイテム」について書いてみたいと思います。
この記事を書く切っ掛けは窃盗(Stealing)スキルで盗る事ができるプチレア(準レア)などについて調べていて巡り合ったあるサイトを読んででした。
そのサイトは「Blood Tile」というウルティマ オンラインのレアアイテムについて専門に扱う情報サイトでした。
この「Blood Tile」を見ていると、ちょっと前まで比較的簡単に入手できていたアイテムがパッチレアであったりネームドレアとして紹介されていたのです。これらのちょっと前まで比較的簡単に入手できていたアイテムは、ちょっとレアっぽいアイテムとして認識していなければ普通に捨ててしまったりしそうな物が多いですから、現存数を少しでも減らさないようにまだ認識していない人が少しでもアイテムの希少性に気づいてもらえればと思ったわけです。

ということで、「Blood Tile」に掲載されていたアイテムがどんなアイテムか紹介していく前に、『これもちょっとレアっぽい』と自薦のアイテムを紹介させて頂きます。

まずは、現在でも比較的簡単に入手できる物の1つで、逆向きの釣竿です。2006y12m31d_063634187
樽の中にあったりするのですが、スクリーンショットで写っている右側2本が通常の向きで、左側1本が逆向きの物です。逆向きの釣竿は、NPCから購入したり、PCが作成したりできなかったハズです。

次に、パッチレアだと思われるシャベルです。2006y12m31d_062733600
パッと見ただけでは普通のシャベルですし、普通に使用することもできます。ただし、1回でも使用してしまうと完全普通のシャベルになりますので、持っている人は使わない方が良いかもしれません。
ちなみに、下のスクリーンショットが普通のシャベルの表示です。
2006y12m31d_062744265
違いが分かったでしょうか? ロックダウンの表示ではなく、チャージの表示に注目して下さい。

では、「Blood Tile」に掲載されていたアイテムを一部紹介していきます。

続きを読む "ちょっとレアっぽい物" »

2006.12.20

2006年ホリデー仕様を見る

本日、クライアントパッチ 5.0.7.1の公開と2006年のホリデーギフトなどを含むパブリッシュテストセンターに導入されたというニュースが日本公式サイトで案内されました。
このブログのサイドバーにある「UO News Board」のお陰でかなり早い段階でニュースを知ることができたようなので、簡単にですが早速テストセンターの様子を見てきました。

テストセンターは誰でも入れるものですが、一般シャードや上級シャードにパブリッシュが導入されるまでパブリッシュの内容を知りたくないという方はネタバレ記事ですので華麗にスルーして下さい。

UO日本公式サイトのニュースによると今回のパブリッシュには以下のような内容が含まれる予定だそうです。あくまで12/20 15:10現在で発表の予定ですので実際の導入では項目が増えることも減ることもあります。

  • ごく稀にサーバークラッシュを引き起こす問題の修正。  
  • 文化財コレクションのアイテム選択画面で、枯れ木(Cherry Blossom Trunk, Apple Trunk, Peach Trunk)の項目にカーソルを合わせた時に表示されるポップアップヘルプが、同種の木と同じ内容になりました。  
  • ブラックロック鉱脈のイベントが終了します。    
  • 2006年のホリデーギフトが、作成されてから30日以上が経過したキャラクターに配布されます。  
    • Stocking    
    • Holiday Card    
    • Snow Pile    
    • Gingerbread House Deed    
    • 3-5個のCandy Cane    
    • 2-3個のGingerbread Cookie    
    • Gingerbread Cookie Recipe Scroll (※使用するには「宝珠の守人」が必要です)  
     
  • 2006年のホリデーギフトは2007年1月15日まで配布されます。  
  • Cooking [調理]で作成可能なアイテムとしてGingerbread Cookieが追加されました。  
  • NPCのBakerとFarmerがGingerbread Cookieを作る際の材料として使用するGingerを販売するようになります。  
  • トランメルとフェルッカの13の新しいエリアで雪が降ります。  
  • Reaperは名前と色が変更され、冷気ダメージを与えてくるようになります。  
  • 一部のランタン類(Twilight Lanternなど)を手に持った状態で点灯した時に地面に落ちてしまう問題の修正。(※参考

続きを読む "2006年ホリデー仕様を見る" »

2006.12.18

面倒な「革」集めを少し楽に

何でしょうか。現在、ブラックロック地帯でのスキル上げブームのせいか革が高騰していますね。
まあ、革だけでなく、鉄や板についても高騰気味のようですね。
自分で資材をコソコソと集める生活をしていると価格高騰はあまり気にならないもので、管理しているベンダーで連日のように売れていると『はて?』と気づき始め、調べてみてビックリということもよくあったりします。
考え方によっては一攫千金のチャンスなのかもしれませんが、『補充する方が面倒!』ということで自分で革を集めて下さいというところから今回のネタを思いつき、前から不思議に思っていた現象の検証などをしてみました。

例によって、知ってる人は知っている内容ですので既知の方は華麗にスルーして下さい。
と、今回は怪しいネタでもないので、当ブログとしては珍しい初心者向けの情報かもしれません。珍しいので初心者の方は是非読んで下さい(笑)

では、本題へと入っていきます。
革を得るのに動物やモンスタなどを倒し、その死体に刃物をWクリックしてターゲットします。
2006y12m16d_074051219
そうすると、死体になめす前のの状態で採ることができます。まあ、誰もが始めのうちに覚える基本ですね。
2006y12m16d_073824579
このの状態のままでもいいのですが、のままだと重く持ち運びに不便なのでを自分のバックパックに入れてハサミをWクリック、バックパック内のをターゲットしてなめしにするのが一般的かと思います。
2006y12m16d_074107833
実は初心者の方の中にはハサミを使ってをなめすことを知らない場合もあるようです。2006y12m16d_074508609
その為、ハサミを所持していない人もいるくらいです。なめす方法を知らなかった人は裁縫屋にダッシュしてNPCからハサミを買って下さい。
2006y12m16d_074353612
ハサミはをなめす以外にも使いますので持っていて損はないと思います。

続きを読む "面倒な「革」集めを少し楽に" »

2006.12.14

調教師を育ててみよう!

ウルティマ オンライン(以降、UO)の現役へたれプレイヤーがお送りする、かなりいい加減キャラクタ育成のお話、戦士に続いて調教師(テイマー)です。間違っても初心者向けの講座のようなものではありませんので真似をしても良い結果は得られないと思われます。
まして、ボス級モンスタや上級ダンジョンで活躍できるキャラクタを育成などという内容では一切ありません。とりあえず狩りをできるという程度を目標としています。
また、ペットを使用して狩りをする職業を全て調教師(テイマー)として扱っていきます。

と、前置きが終わったところで早速キャラクタを作成します。
キャラクタの作成手順は2つの選択があります。これはキャラクタ育成方針にも関係してくる部分で、始めで集中的に調教(Taming)スキルを上げてしまうのか、調教スキルは後でまったり少しずつでいいから早めから狩りをできるようにするかで分かれてきます。
まず、始めで集中的に調教スキルを上げてしまう場合、キャラクタ作成時にテンプレートを使用せず「上級者」を選択することになります。ステータスの割振りはとりあえず第4サークルのRecall呪文が使えればいいだけなのでInteligenceを11以上(騎士道(Chivalry)スキルを使うなら10以上)にすることだけが重要です。スキルの割振りはメインとなる調教スキルに50、次に魔法(Magery)スキルか騎士道スキルに50が良いかもしれません。
早めから狩りをできるようにする場合、「魔法使い」か「パラディン」のテンプレートでキャラクタを作成します。この時、初心者クエストが受けられる状態ならばクエスト受けましょう。クエストで得られたGOLDが後で役立つかもしれません。

さて、ここで調教師なのに騎士道スキルが出てくるのは謎だと思っている人もいるかもしれませんので調教師のタイプを書いてみます。
調教師は主にペットを使用して狩りをする職業ですが、攻撃型タイプとして魔法スキルにより単独でも戦闘ができる、武器スキルと騎士道スキルにより単独でも戦闘ができる、魔道武器と騎士道スキルにより単独でも戦闘ができるなどのタイプが、防御型タイプとして沈静化(Peacemaking)スキル不調和(Discordance)スキルなどのバード能力でペットの補助をする、魔法スキルと騎士道スキルの両方習得して回復だけでなくステータス低下系魔法も除去できるなどのタイプがあります。
選択肢が多いのでどの方向でキャラクタを育てていくのが重要です。
ちなみに、昔からのスタンダード的なタイプは調教が済んだペットを素早く街まで移動させる為に第7サークルのGate Travel呪文が使える程度の魔法スキルを習得するタイプのようです。

この他に特別な構成として、獣医学(Veterinary)スキルを切り捨てて他の能力を保有するタイプもありますが、ここで目標にするのは動物学(Animal Lore)スキル、調教スキル、獣医学スキル、魔法スキルを習得したタイプにします。

私は個人的にスキル上げが嫌いなので早めから狩りができてまったりいける方向でいこうと思っています。魔法使いのテンプレートを使うか、「上級者」を選択して調教スキルと魔法スキルに50ずつ割振るかしてキャラクタを作成します。

では、スキル上げを始める準備をします。

続きを読む "調教師を育ててみよう!" »

2006.12.02

特殊装備リスト(魔法使い向け)

多くのRPGで強力なアイテムが手に入るとキャラクタが強くなるというファクターがあります。現在のウルティマ オンラインもその例外ではなく、アーティファクトなど強力な特殊装備が存在しています。
これらの強力な特殊装備は徐々にその数が増え、今では把握するのが大変な程種類が増えてきています。また、入手する方法も多彩になり、どこでどうやって入手することができるのかも把握するのも大変な状態です。

いろいろなUO情報サイトでアイテム一覧は既に公開されていますが、用途によっては少々使い勝手が良くないので私なりの視点のリストを作ってみることにしました。

今回の視点は、比較的魔法使い向けの特殊装備を部位別にリストしてみるです。
なお、特定視点からのリストですので、全ての特殊装備がリストされていません。全ての特殊装備を知りたいという方は、このリスト作成の際に参考にした「UO職人の部屋」様などのサイトをご覧下さい。

まず、リストを作成する前に比較的魔法使い向けの装備というのはどういう物か考えてみました。それぞれのプレイスタイルや魔法(Magery)スキル以外のスキル構成によって必要とする要素が違ってくると思いますので、私の考え方はあくまで一例です。

魔法使いのタイプにはいろいろあります。純粋に魔法だけで戦うタイプ、武器を併用して戦うタイプ、バード能力を使うタイプ、他の人の補助を得意とするタイプ、霊媒(Necromancy)織成呪文(Spellweaving)など多種の魔法を駆使するタイプなどさまざまです。この他にペット駆使する調教師(テイマー)でありながら高い魔法攻撃力も有しているタイプもあります。
これらにある程度共通して言える必要な要素は、マナの消費量を減らせるマナの量を増やせるマナの回復を速くできる魔法詠唱を素早く行える魔法と魔法の詠唱間隔を短くできるという5つの要素です。攻撃型の魔法使いでは、更に魔法の破壊力を増大させる高い防御力という要素も必要になってきます。
そして、あると大変便利な要素として秘薬の消費量を減らせるというものです。

ということで、これらの要素を考慮して特殊装備をピックアップしてみます。
ちなみに、(AF)表記はダンジョンDOOMでボスを倒して獲得できる物、(MAF)表記はイルシェナーのパラゴンを倒して獲得したり宝の地図レベル6の宝箱から入手できる物、(TAF)表記は徳乃諸島で行われた秘宝イベントで入手したTMAFを貿易大使に交換してもらった物、(TMAF)表記は徳乃諸島で行われた秘宝イベントでモンスタなどを倒して獲得した物、(MLAF)表記はMLダンジョンのピュアレスボスを倒して入手した物、(MLMAF)表示はMLダンジョンにいる特定モンスタを倒して獲得した物、(図書館)(博物館)(動物園)表記は図書館、博物館、動物園に寄贈して入手した物、(MLレシピ)表記は特殊素材を使用して作成した物です。

続きを読む "特殊装備リスト(魔法使い向け)" »

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ