« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の7件の記事

2006.08.29

戦士を育ててみよう!(第2回)

早くも第2回です。第1回目を読んでない方は、前置きなど書いてありますのでお読み下さい。
第1回の記事は こちら です。

さて、今回は受け流し(Parrying)スキルを上げることと、前回は資金がなく上げていなかった回復系スキルである治療(Healing)スキルを上げていきます。
ここでは回復系スキルとして治療スキルを選択していますが、将来的に霊媒(Necromancy)スキルを習得しようと考えているならば霊話(Spirit Speak)スキルを選択するとよいかもしれません。

まずは回復系スキルをNPCから習います。
習ったばかりでは回復に失敗することが多いですが、回復の足しとして前回の収穫物であるポーションも使えば少々楽になると思います。
次に治療スキルでの回復に必要な包帯を入手します。ヒーラーから買う、裁縫屋で布ボトルとハサミを購入して布ボトルにハサミを使い包帯にすることで入手、羊の毛を刈り布ボトルを自分で作成してハサミを使い包帯にするなどの方法がありますが、資金がないので羊から毛を刈る方法を選択します。
毛がモコモコな羊をみつけダガーを使って毛を刈ります。毛を刈ったらモコモコ羊がすぐ現れるように問答無用でその羊を抹殺します。そして、刈った毛が5個集まったら裁縫屋にある糸車を使い毛糸にします。刈った毛1個から3つの毛糸玉ができるので、毛5個分で毛糸玉15個になります。次に織り機を使い毛糸玉を布ボトルにします。毛糸玉5個で布ボトル1本ができます。毛糸玉5個に満たない個数を織り機にかけると戻ってきませんので注意しましょう。
さあ、これで包帯が150本できました。前回の初心者クエストで包帯を25本くらいゲットしているのでこれも使い治療スキルを上げることにします。

包帯が入手できたら次は鍛冶屋で盾を購入します。盾の種類は安いバックラーがよいでしょう。もし、自己修復プロパティが付いた盾を入手できたならば少々受け流しスキル上げが楽になりますが、痛みが激しいので自己修復が追い付かない場合もあるので無理に自己修復プロパティが付いた盾を入手する必要はないと思います。
なお、盾は途中で交換する必要があるので5、6枚入手します。

それでは、受け流しスキルを上げながら回復系スキルを上げましょう。
受け流しスキルの上げ方は前回と同じですが、ダメージ回復の手段として回復系スキルを使っていきます。こうすることで、受け流しスキルを上げながら、回復系スキルも上げられるのでちょっとだけ得した気分ですね。
約1時間で、受け流しスキルが80.0~85.0くらいになり、治療スキルが40.0前後になると思います。霊話スキルがどれくらいまで上がるか分かりませんが、マナ以外に消費するものはないので歩きながら使うなどしていればすぐに上がるでしょう。

この調子でスキルが上がっていけば、あと1~2時間程度で受け流しスキルは100.0になる気がします。
更にスキルの上がりをよくする方法としてパワースクロールを使用する方法もあります。105や110の低級なパワースクロールでもそれなりに効果があるので、資金に余裕があれば利用してみるのもよいかもしれません。

次回は、受け流しスキルが100.0になっているのを前提に書こうと思います。
それでは、これにて。

2006.08.28

戦士を育ててみよう!(第1回)

ウルティマ オンライン(以降、UO)の現役へたれプレイヤーがお送りする、かなりいい加減キャラクタ育成のお話第1弾です。間違っても初心者向けの講座のようなものではありませんので真似をしても良い結果は得られないと思われます。
まして、ボス級モンスタや上級ダンジョンで活躍できるキャラクタを育成などという内容では一切ありません。とりあえず狩りをできるという程度を目標としています。
また、接近戦武器を使用して攻撃をする職業を全て戦士として扱っていきます。

と、前置きが終わったところで早速キャラクタを作成します。
キャラクタの作成では、さっくりとテンプレートを利用します。テンプレートから選択する場合、対象となる職業は「武士」、「忍者」、「騎士」、「戦士」ですが、戦士キャラクタは移動手段として騎士道(Chivalry)のセイクレッドジャーニー(Sacred Journey)を使うのが一般シャードでは主流なので、最初から騎士道(Chivalry)スキルが割振られる「騎士」のテンプレートを選択することで少々楽ができる事を期待してみます。
騎士テンプレートでキャラクタを作成するとスタートの街はヘイブンとなり、初心者クエストが受けられますのでアンデット族特効武器と2000GOLDを目当てに受けておきます。
そして、最初の目的である500GOLDの奉納まで行います。

次にすることは、騎士テンプレートでスキルが割振られない受け流し(Parrying)スキルを上げます。受け流しスキルを最初に上げてしまえばサクサクと上がり、武器スキルを上げる時にダメージを低減でき楽ができるという目論見があります。手持ちの資金に余裕があれば、受け流しスキルを上げるのと同時に回復系のスキルも上げてしまうと良いですね。騎士テンプレートでは回復系スキルは割振られていないので、まずはNPCから習います。
そして、盾をNPC鍛冶屋から買いスキル上げ開始です。
兎、猫、羊に攻撃を仕掛けて攻撃状態を解き、攻撃されるがままで回復だけ行い耐えます。この時、スキル値がゼロである武器スキルを使用するように武器の装備を変えるとスキルが格段に上がりやすくなします。格闘(Wrestling)スキルはゼロなので、武器を装備しない状態でよいですね。
30分も頑張れば、受け流しスキルは50.0~55.0くらいにはなっていると思います。

ここまで受け流しスキルが上がったら、資金調達の為に初心者クエストを終わらせます。
騎士テンプレートでは剣がBroad Swordと振り速度の遅い物が与えられるので、Katanaを鍛冶屋から買います。他のプレイヤーの方から高品質のKatanaを売ってもらえれば一番なのですが、以前のようにNPC鍛冶屋に鍛冶スキルのあるプレイヤーの方常駐していることが最近では少なくなったので、NPC鍛冶屋からKatanaをとりあえず買っても初心者クエストは楽々クリアできます。
Katanaを入手したら初心者クエストをサクサクと終えてしまいましょう。

ここまでで約1時間くらいでしょうか?
収穫物は、4000~4500GOLDとアンデット特効武器、瓶ポーション。
これだけ資金があればなんとかなりそうですね。

2006.08.26

【UO】生物ではないもの…

昨晩のことでした。トラメルンのデルシアで資材集めをしていた時、偶然にも某方を見つけました。
最近はSakuraシャード以外に出現率が高くなっているようでしたので、Sakuraシャードでお見かけしないだけかと思っておりましたが、2週間くらいウルティマ オンラインにログインしていなかったとか…
しかも、ログインしたらデルシアで、何でデルシアにいたのか分からないと言っておられました。ちょっとヤヴァイ状態どころではないようです。

さて、ここで会ったが百年目? しばらくまったーりとお話をさせて頂きました。
2006y08m25d_135344224
しかも、冥土の土産(違)までも頂きました。頂いた物は、B皮強化に成功した総抵抗55の皮腕、神秘ローブと神秘クローク。神秘装備はLady称号付き銘入りの逸品です! これは家宝物かもしれませんね。
そんな貴重品を使い終わったら抹消するようにとのこと… 抹消するなんてことは出来ませんってことで、リサイクル処理してもらう方向で話をしましたが…… この御方に会うのは至難の業かもしれません。なんたって姿無きお針子ですから。
2006y08m25d_135045277
見つけるならこんな時ですよと散歩中の格好を披露して頂きましたが、冥府の軍馬ってことは逝く気まんまんなわけで… そんな危険なところにはほとんど行かないので、やっぱり会えないということでしょうか?

そして、この日のポイントです。
Invisibilityの魔法で人の姿をしている生物で無い物を発見する方法を教えてもらいました。
黄色ネームのNPCベンダーなどにInvisibilityの魔法を使おうとすると『生物ではないものの姿を消すことはできません。』と自分の頭の上に表示されるのです。
どう見ても生き物であるそれらが生物でないということはサイボーグ? という話になりました。この世界にサイボーグというのは不釣合いのようなと思いましたが、ブラックソーンという機械化な一団がいましたね。
そうか、黄色ネームの方々は改造人間だったりするのですねって… あとになって考えてみると、サイボーグって機械化改造されてるけど生き物かも? 純粋に生き物じゃない物ってアンドロイドですか? もしかして?? ゴーレムみたいな物が街にわんさか?
なんか凄く嫌な世界ですよね?

というところで時間も時間となりまして、某方はYamatoシャードの方へ顔出しに行かれるということでお別れしました。顔出ししないと死亡説が流れますからね。

しかし、恐ろしいかなネイティブブリタニアン………

2006.08.20

【ASK】第55回屋台街

はい、こんちゃ!
最近は暑くてブログ記事書くのもDull Dullなんですが、皆さんは夏バテなどしていませんか?

さて、昨晩(8/19)はAsukaシャードで第55回屋台街が開催されていたので行ってみました。
行ってみたのはよかったのですが、毎度のようにこれといって目的もなく暇しておりました。
2006y08m19d_140941994
ま、それでも屋台街に来たからにはとりあえずブラブラしてみました。
毎度お馴染みのミートパイの配布。って、スクリーンショットを撮った時にはあやしいパイ屋さん本人がおりませんでした…
パイ屋さんの前で化学忍者猫さんに会ったので「知ってる人いない…」とか話していて、その間にあやしいパイ屋さんはいなくなったようです。
あ、今回はミートパイを頂戴してくるのは忘れてました……

と、更にブラブラしていたら、人間に化けた猫さんと出張酒場で再会。猫さんのいた酒場は、椅子椅子亭縞縞亭の合体酒場で『縞椅子亭(?)』でした。
2006y08m19d_144355757
その酒場で猫さんにSakuraシャードの酒場うさうさ亭の方を紹介して頂きました! ショップの方にはかなり以前から寄らせて頂いていましたが、酒場の方へは行ったことありませんでしたのでお会いできて光栄の至極でありました。
最近(?)、他シャードに散策している方が多いようですね。

結局、やる事もないのでそのまま縞椅子亭に居座り、といって特別会話をするわけでもなく… ぼーっとして時は過ぎ、閉会式の時間になりました。
2006y08m19d_163243123
と、今回の富くじの特別賞スポンサーにあやしいパイ屋さんがなっていたというので驚きました。賞品はパイ1年分なのかな?と想像していたら、予想通りというか… パイ引換えチケットという発表がありました。
しかし、賞品を受取った当選者の方が感動のコメントをしていましたが…? パイ引換えチケットが副賞だったのでしょうか??

次回の屋台街は9月16日だと思われます。運営の方からアナウンスがありましたが、一晩経ったら忘れてしまいました…

もう暑さで駄目さ爆発中です……

2006.08.13

父を偲んで

昨晩、ブリテイン銀行の南側にある酒場で話をしている一団を発見し、その一団に混ざってみた。
話を最初から聞いていないので混ざった直後は内容が解らずただ黙って聞くばかりだったが、しだいに内容が把握できてきた。
2006y08m12d_122615647
話の中心人物はBishopさんという駆出しの戦士。父親の残した詩を読み解いて、父親が辿った場所を訪れたいとことだった。
詩の内容は…
その獣の優しき瞳に
私はそこはかとない力を見た
軽やかに地を駆けるギャロップ
熱い鼓動 胸に耳当てて聴いた
私が差し出した豊穣の実を
その獣は静かに噛んだ

私はここに 生涯の友となることを誓った
その獣は確かにそこにいた
豊穣の実のなる広大な土地に
たくさんの花の香りに包まれて
甘い香りを身にまとい
その獣にまたがり
旅立つ準備を始めよう

という、なんとも謎を含んだ言回しの内容。
そして、謎解きが始まった。

ある冒険者が「優しき目」と「ギャロップ」から獣は馬であると推測。
さて、「豊穣の実」は何であるかが次のポイントになるが… 「豊穣」という言葉は一般的に穀物に対して使うものなので… ブリタニアで穀物というと、麦しかないので困る。
冒険者の間では果物という推測で話が進み、イルシェナーのミーア村ではないか?ということから偵察に1人の冒険者が行くもどうやらハズレらしい。
この他にも、コーブの街、ブリテイン城の庭園という意見も冒険者からでたりしたが、広大な土地ではないので却下され。一同悩む。

と、Bishopさんが父親はワインが好きだった発言をして、「豊穣の実」は葡萄であるという推測がほぼ確定し、葡萄といえばユーが有名なので一同はユーに向かう。
ユーに到着後、ブドウ園を見学し、農民から葡萄を買う為にユーの街南側の農家を訪れた。そこで、葡萄を無事買ったBishopさん、葡萄を食べさせる馬がいないと話だし…
馬がいるであろう花のいっぱいあるところはどこだろうという話に進む。

冒険者が推測した候補地は正義のアンクから更に北に行ったところにある“秘密の花園”と呼ばれいるところ。
そこへ行く為にはかなり歩かなければならないので、誰かルーンを持っていないかという話になったがそう都合が良くルーンも持っている人がいることもなく…
ルーンステーションのルーンならあるということで、目的地に冒険者が行ってそこからゲートを出すということになった(?)。
待つことしばし、ゲートが開き一同ゲートに入り、到着したのは正義のアンク前……
なんでも、直通のルーンはルーンステーションにもなかったので、正義のアンクから歩くことに予定変更になったようだ。

“秘密の花園”に移動の途中、何体かのモンスタに遭遇するも冒険者によって簡単に駆除され、難なく目的地に到着!
そ、そこには、花園の中心に白い馬が立っていた!!
2006y08m12d_131936219
その馬に父親の導きを感じたBishopさんは馬を調教する。
2006y08m12d_132157332
何度も失敗して5回目でやっと調教に成功。父親がそうしたように馬に葡萄を食べさせた。
冒険者の勧めもあって馬に名前をつけることにしたBishopさんが、どんな名前がいいか悩んでいると冒険者から「grape」の声が。あっさり、それに決定!
2006y08m12d_132753524

そして、馬に乗ったBishopさんは冒険者に礼の言葉を述べ、愛馬grapeとその辺を走ってから帰ると駆け去って行きました。
めでたし、めでたし!!

お盆だけに、故人を偲ぶというイベントだったのでしょうか?

※ このイベントのログが ブリカツ様の会議室“桜会議室”内にあります。もっとイベントの様子を知りたい方はご覧下さい。

2006.08.10

無線LANドライバの脆弱性

ウルティマ オンライン(以降、UO)の話ではないですが、UOをするにはパソコンが必要ということでパソコンのニュースです。
UOで遊ぶ場合、無線LANの使用はあまりお薦めできません。特に、交通量の多い道路の近くや工場の近くという場所ではなお更です。
といっても無線LANを使っている人は相当数いるのではないかと思います。という自分もサブのパソコンでは無線LANを使っていますし…

さて、本題です。
先程、2006/7/28に米Intel社からパソコンのセキュリティに関する重大な発表がありました。日本でこの発表が伝えられたのは翌日以降(時差とか日付変更線とかあるからでしょう)なのですが、内容を読んでビックリしました!
一番あっさりしていて読みやすいのでINTERNET Wacthの記事『Intelの無線LANアダプタ「PRO/Wireless」シリーズのドライバに脆弱性』を参照してみて下さい。

簡単に書いてしまえば、「PRO/Wireless 2100」「PRO/Wireless 2200BG」「PRO/Wireless 2915ABG」「PRO/Wireless 3945ABG」という無線LANのモジュールを使っている製品のWindows用ドライバに外部から攻撃されたり情報漏洩を起こす脆弱性があってかなりヤバイってことです。
って、『無線LANのモジュールの型番からじゃ分からんやんけっ!』という感じですが、砕いて言えばIntel® Centrino® Mobile Technology搭載と謳っているパソコンは全て対象です。うん、分かりやすい!
これって凄い台数が対象な訳で、凄いインパクトです。ま、無線LANルーターやアクセスポインタのセキュリティ設定がきっちりしていて、それを共有している人が信用できる人だけならあまり心配はないのかもしれませんが、可能性を考えるとそれでもちょっとヤバイかもしれませんね。

ということで、『ドライバをアップデートしましょう!』と簡単に終わらないのが今回のポイントです。実に、この記事を書き始めたタイミングで確認するとパソコン販売をしている主要メーカーからまだドライバが提供されていません! 既に10日も経っているのにどうなっているのでしょう? メーカーはお盆休みに入ると思いますので、それまでにドライバが提供されないと困りますね。
そんな中、自己責任でという条件付きですが、早々とこの件に関して案内を掲示したSONYに拍手! 他のメーカーさんはどうなってるの?
ちなみに、Panasonicのサポートに問い合わせるとIntelが配布しているドライバをインストールすることはサポート対象外になるので案内できないというような回答でした。

と、今回の対象はIntel® Centrino® Mobile Technology搭載と謳っているパソコンは全て対象と書きましたが、実際には無線LANカードとしても売られているので、それを装着しているパソコンも対象となります。WindowsXP SP2を使っていて、自分の無線LANカードが対象になるかどうか調べるには、[スタート]→[コントロールパネル]→[パフォーマンスとメンテナンス]→[システム]で表示されたウィンドウの[ハードウェア]タブの中にある[デバイス マネージャ]ボタンを押すと、ハードウェア構成の一覧が表示されるのでそれを見てみましょう。

2006.08.01

テレポートでPON!! Part2

更新するネタがないわけではないですが、既に多くの方がブログなどで書かれているネタを書いてもしかたがないというわけで、間をもたせる為の更新をするべく… テレポートしてみました。
今回紹介する場所以外にもテレポートをしてきたところはあるのですが、MarkはできてもRecallなどで飛べなかったので紹介は省きます。

まずは前回の2番目に登場したブリテインのある建造物の中です。
2006y07m24d_095231436
ここも前回と同様にテレポートする際の立ち位置が重要なポイントとなります。そして、前回とはちょっと違うところがあって、半透明化の範囲を調整するなど工夫が必要となります。
前回もそうでしたが、狭いので利用価値はない場所です……

今回の2箇所目もブリテインです。特徴のある建物なのでどこだかすぐに分かるのではないでしょうか?
2006y07m24d_100340949
ここへのテレポートはラスタゲ技で簡単にテレポートできます。そこそこ広い場所で、下へ降りる為の穴も開いているので何かの時には使えそうな… 使えないかな?
最近ではブリテイン北の鍛冶屋も閑散としていますしね……

3箇所目はヘイブンです。ここはどこでMarkしてもRecallできるわけではないので、Markしたいならば注意が必要です。
2006y07m24d_085636522
ここに進入するには踏み台が必要となります。前回の時に踏み台の技を習得できなかった人は再度チャレンジです。
試してはいませんが、もしかしたら踏み台無しで進入できるかもしれません。踏み台無しでテレポート進入できた人はコメントを書き込んで下さい!

今回は3箇所しか紹介できないので、おまけです。
2006y08m01d_093146549
なんか合成のように見えますが、合成ではありません。
他にもNPCショップのカウンターの上、ショーケースの上、本棚の上などなど上に物が乗っかるところならばテレポートできる可能性大です。
まあ、実用性はほとんどありませんけど……

興味があったらLet's進入してみましょう!

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ