« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の8件の記事

2006.06.29

ん!?ルニック!?!?

更新する予定はなかったのですが、事件が起こったので緊急更新です。

な、な、な、なんと!!
2006y06m28d_144742994
出ちゃったんです、Heartwood Runic Fletcher's Toolsが!!!
ルニックを狙ってなかったと言えば半分嘘ですが、『小遣稼ぎにレアなレシピでもでればいいな~♪』くらいのつもりで“質素な弓”を4回やったんです。
1回目…レシピあったけどレアじゃないし、アイテムしょぼい…
2回目…アイテムだけだししょぼいじゃん!!
3回目…レシピ入ってたけどレアじゃないし、アイテム微妙。
4回目…アイテム数が3のバックだよ? アイテム、タリスマン、レシピかな? ……ん!?!? ル、ル、ルニック??? なんか緑なんだけど? ん!!!!

あわわ、なんか凄いのが出ましたデスヨ。
UO職人の部屋”でルニックの効果調べたら、効果強度50%~100%、追加プロパティ数3~4って… 一番凄いルニックはやっぱり凄い!
売買掲示板で売買価格を見ると13,000Kgoldで募集が!! 一瞬『1桁多いんじゃ?』とか思ったりしましたが、直近の売りが10,000Kgoldだったので間違いじゃないようデス。
以前よりかなり相場が上がってるようですね。って、レシピのクエストしている人も平日の夜とかにはあまり見ないですから流通量が減ってるんでしょうかね?

さて、高額商品をゲットすると悩みまくるわけです。特にルニックは悩みます。
そして、過去にBルニで…… 思い出すと更に悩みが深くなるわけです。

どうするよ? どうする、自分??

1.素直に売る
2.更なる一攫千金を狙って使う
3.そのまま仕舞い込む
4.魔法パワースクロール120+ステータスクロール+25と交換…

ん? 4番はちょっと野望があり過ぎですかね? 売って、買ってが面倒なので、物々交換なのが一番嬉しいのですが… 直近のそれぞれの売りを見ると、魔法PS120が12,000Kgoldのステスクが2,600Kgoldみたいだから、ちょっとバランスがとれてない?
となると、3番が有力なのだろうか…… すごーく悩みますヨ。

それより、もしかして当面の分の運を使い果たしたとか!? ん? もしかして一生か!?!?
いや、おい、それは困りますよ… 運が無くなるくらいなら返すから!!

という事で、いろいろと頭が痛い今日この頃。更に頭の痛い出来事が……

2006.06.25

第19回さくらまーけっと

昨晩は、『第19回さくらまーけっと』がSakuraシャードのトラメルン:ロード・ブリティッシュ城の門前で行われました。
確か前回の時もそうだったのですが、開会式から参加できず途中参加でした。

今回は前回と違い行商は行いませんでしたし、積極的参加ではなかったのでテキトーにブラブラしてるだけという感じでした。そんな訳で、どんな商品がマーケットで売買されていたのか見ていません… 何か掘出し物がありましたでしょうか?

そうそう、掘出し物と言えば、何故か“8周年記念トークン”を激安で買ってしまいました! 良かったのでしょうか? 商品を受け取っておきながら書くのもなんなのですが、安過ぎて逆に申訳ない気分になりました。そして、『UOを引退してしまうとかないよね?』などと思ってみたり… 機会があったら何かお礼をしたいと思ったりもしております。まあ、貧乏人の私には高価なアイテムや多額のGOLDを差上げるなどということはできませんけどね……

2006y06m24d_140626984
さてさて、閉会式の様子です。
うーん、まだまだ閉会式の盛り上がりがいまいちですね。今後、毎月休まずマーケットが開催されて名前が浸透してくればもっと盛り上がるようになるんでしょうかね?
んー、Asukaシャードの屋台街みたいに閉会式でイベントするとかも必要なのかな?
“さくらまーけっと”がSakuraシャードのメジャーPCイベントとなるように応援したいと思います。笠教の方々と関係者の方々頑張って下さい!

そして、閉会式後の舞台でちょっとしたネタが…
2006y06m24d_142909964
いつだかのパブリッシュで出来なくなったハズのアレができるとは! ちょっとした感動でした。

あれ? なんか記事が短いし……

2006.06.24

Sakuraシャード経済指標?

ここ最近、フェルッカの派閥税率高と派閥ベンダー不在で秘薬の仕入れが大変になっている。この影響がじわじわ出てきているのか、あちこちのPCベンダーでポーションの売り切れが目立つようになってきたような気がするどうだろうか?

さて、現在は7つの街で税率+300%、Yewだけ-30%という状況のようだ。Yewには時折派閥ベンダーが在中することがあるが、すぐに解雇されてしまう為当てにできるできる状況ではない。
余程運が良いか、まめにチェックしているか、または派閥関係者などからの情報を嗅ぎ付けなければ先行き十分な量の仕入れはできないだろう。

派閥ベンダーは基本的に設置から24時間は解雇できない仕様なので、通常ならば24時間在中するはずではあるが、1箇所の派閥ベンダーに購入が集中する状況では思うような仕入れをするのは難しい。
やはり、当面は派閥ベンダーでのまとまった仕入れはできないと考える方が妥当かもしれない。まとまった秘薬の仕入れができない状況ではポーション補充の厳しい状況は続く。

また、売買掲示板で一部の物について高値取引きがされた為に、それらの物が上昇傾向と錯覚され価格上昇が起こっている状況もあるようだ。
実際にSakuraシャードのPCベンダーを巡ってみると以前の相場と大きく変化がないと感じられた。以前よりLunaの一部PCショップがかなり高値傾向であるのも変わりなく、最近の価格上昇に足並みを揃えている状況になっている。
買い物を急がないのであれば、売買掲示板を利用せずにPCショップを巡って買い物をするのが当面は吉ではないだろうか。

2006.06.21

PunkBusterが導入される!?

アンチチートツールである“PunkBuster”がついにウルティマ オンライン(以降、UO)に導入されるかもしれません。
これによって違法ツールを使う行為が減ればそれは良いことなのかもしれませんが、少々心配なこともあるわけです。個人的に情報収集した結果から考えただけなので、単なる考え過ぎ、妄想としか思えない部分もあると思いますが、以下がその心配な点です。

1.PunkBusterにより処理のパフォーマンスが落ちないか?
MMORPGではパソコンへの付加が少なく、パフォーマンスの低いパソコンでも遊べるのがUOのウリの1つとなっています。その為に、かなりパフォーマンスの低いパソコンで遊んでいる人もいるようなので、UOと同時に他のプログラムが動くようになるとCPUパフォーマンスもそうですがメモリにも厳しくなるのでは?というところです。もちろん、PunkBusterのインストールされる分だけハードディスクに空き容量も必要です。
パソコンがいくら安くなっているといっても、UOをする為にパソコンを即買い替えるなどする人はどれくらいいるでしょうか? 違法ツールを使っている人の方が、一般のUOプレイヤーより遥かにパフォーマンスの良いパソコンを使っていると思いますから、一般のUOプレイヤーへの影響の方が大きいようにも思えます。
極論、PunkBusterによって現在ある違法ツールが使えなくなっても新しい違法ツールを作れば暫くは使えそうなので、本気で営利目的の為に違法ツールを使っている人達よりも一般のUOプレイヤーへのインパクトが大きいだけではないかと…
これによって、UOプレイヤーの数が減れば本気で営利目的の違法ツールを使っていた人達も利潤が悪くなり減っていくと考えられ、総合的にUOプレイヤーの減少から運営が成り立たなくなり、シャードの閉鎖、最悪UOのサービス終了になってしまうのでは……

2.UOAを使用した自動化・半自動化は阻止できないのではないか?
UOA自体がUO Proツールとして公式に認められているツールなのだが、これをインターフェイスに使って自動化・半自動化を行い違法ツールに近い成果を出すことも可能となっているようだ。この場合、UOAのマクロとは別にそれ用のソフトウェアを動かすようになるようだが、パケットを自ら出す違法ツールよりも発覚し難いように思える。
発覚しなければPunkBusterでも検知できるようにならないので、メジャーになりインターネットなどで情報が流れなければこれらの使用を阻止することはできないように思えるのだが…
本気で違法ツール対策をする気ならば、UOAの使用も禁止が必要なのではないだろうか? ま、どこからを違法ツールを定義するかの問題でもあるのだが。

3.PunkBusterのトラブルによってUOが正常に遊べなくなることも…
他のオンラインゲームのいくつかで既に使用されているPunkBusterだが、その情報を集めるとそこそこトラブルが発生していることが分かる。
UOAでもあることがだ、PunkBusterを正常にアップデートできなかった場合に誤検知などによって正常にゲームプレイをできなくなることがあるようだ。また、アップデートされたが為に特定のパソコン環境ではPunkBusterが正常に動かなくなりゲームプレイできなくなることもあるらしい。
PunkBusterの動作は常駐型のアンチウイルスやアンチスパイウェアなどに近いと想像ができる。常駐型のアンチウイルスやアンチスパイウェアなどでは同様のソフトウェアが実行された場合にそれらの影響により誤動作することがある。もしそうなれば、UOをプレイする時はアンチウイルスやアンチスパイウェアなどの動作を止める必要があるわけで、状況によっては自分のパソコンを無防備のままインターネットに晒すことになる。それにより、悪意ある攻撃によってウイルス感染やシステム破壊なども考えられるのです。

4.プライバシーは大丈夫なのか?
日本には個人情報保護法があるわけですが、それに抵触していないか?
というのも、スクリーンショットを撮る機能があり、そこには会話の内容も写る可能性があるわけです。もしプライベートは話をしていたとしたらどうでしょう? まあ、タイミングぴったりにスクリーンショットが撮られる可能性は低いのかもしれませんが、そういうタイミングで撮られない保証はありません。
今ではほとんど使われなくなったチャット機能やジャーナルを開いている状態ならば一部ではあるものの会話のログが漏れる可能性があるわけで、UO内での発言は必要最小限なゲーム進行の為の発言だけしかできなくなるのではないでしょうか。
恐らく現行法では会話のログはその対象となっていないように読み取れるので問題ないと思いますが(もし関係するとすれば盗聴法でしょうか?)、問題があるならば個人情報保護法については個人情報利用に関する規定に同意させられることになると思いますので、ちょっと納得できない部分もあります。

いろいろなMMORPGで違法ツールによるさまざまな行為が横行している現在、それを無くす対策をUOではしっかりしているので他のMMORPGより良いサービスを提供しています的なイメージ宣伝なだけのように思えるのだが……

参照:UO日本公式サイトお知らせセクション『ウルティマ オンラインにPunkBuster導入

2006.06.18

昨日の続き? Inu婆様を探せ!

さて、昨日はAsukaシャードで第53回屋台街が開催される日でした。
まだまだスキル上げ途中ということもあって、扱いたい商品の全てを生産できないのであまり売る気なしだったりして特別準備などすることもなく…
秘薬コスト-100%装備が胴分のパーツで完成しそうという話があったので胴部分のパーツを探して知っているPCショップをまわっていました。

と、SakuraシャードでInu婆様を探せ!イベントが進行しているという話が入り、その前の日に最初の部分しか参加できずという残念な結果で終わったのでリターンマッチを兼ねてSakuraシャードにLet's Go!!
Sakuraシャードならグイグイとイベント参加できるので、進行してしまっているイベントを追い掛けます。

とりあえず、ブリテイン地下道へ行き昨日の続き(?)からスタート。
chavory」の言葉で地下道の奥へ行き、梯子を降りて更に奥へ進むと、そこには毎度お馴染み(?)の迷路のような通路があった。どうやらイベント進行中はここに毒ガスが充満していたのかもしれない。とすれば、Asukaシャードのイベントの時に死亡者が出たのも頷けますね。
ま、Sakuraシャードでその場所へ辿り着いた時には毒ガスとかありませんでしたけどね…

そして、迷路のような通路をクリアして更に奥へと続く梯子を降りると、そこは洞窟になっていてその1箇所にルーン文字が刻まれている部分があった。広くない洞窟だったので辺りを観察してみると特に出口らしいものはなく、ルーン文字の刻まれている所がテレポーターになっているとしか考えられない状態だった。となればルーン文字を踏んでみるしか!
ルーン文字を踏むと案の定テレポート! そこはどこかの雪原(?)で周囲が岩で囲まれた狭い場所だった。恐らくロストランドのどこかだと思う。
ここでのショートコント(?)は既に終わったらしく、その場所には後から到着した人がいただけでした。
既にストーリー知ってるし、終わったものは仕方がないので次のポイントへGo!!

次の場所はイルシェナーの霊性ゲートを通って、蜘蛛洞窟を抜けて行く天使のいる宮殿(名称知らない…)です。
途中で死亡しているMokurenさんと遭遇… レポーターが死亡してちゃ…… この様子は“ぱるちぇ.com”に掲載されるのだろうか?

蜘蛛洞窟へ向う途中でクレイニンと愉快な(?)冒険者達に追い付いた。いやー、ここからやっとイベント参加という感じです。でも、大人数で移動はラグラグだったり…
このラグラグでテラサン達がいる洞窟を抜けるのは厳しいと思えたので、先回りして宮殿に行くことにした。ダッシュで蜘蛛洞窟を抜けて宮殿でクレイニン御一行の到着を待つ。
暫くしてクレイニン御一行様到着。場面は宮殿地下の幽霊達のいる場所へ。
この幽霊達のいる場所の中央あたりにある緑のタイルが濃くなっている部分が怪しいと話が急速に展開。先行していた冒険者がクレイニンの話を待たずしてこのイベントの最終目的地への行き方を喋る。その展開にクレイニンはちょっと動揺したような?

そして、濃い緑のタイルの上で「znfgrebcragurargbbe」と言うとめちゃくちゃ狭い部屋にテレポートした!
その部屋には1枚のドアがあるが鍵が掛かっている。冒険者のアンロックの魔法や鍵開けスキルでは開錠できず、クレイニンがアンロックの魔法で開錠を試みるがやはり開かない。
その後、少しだけ宮殿内に鍵となる物がないか探索が行われ、マイナスカルマの冒険者が天使に攻撃され死亡したり、怒りに我を忘れた天使がプラスカルマの冒険者まで襲ってちょっと混乱? 戦闘イベントではない筈がそこそこ死亡者を出すこととなった。

そんな騒動もあって宮殿から蜘蛛洞窟へ戻り、そこからクレイニンの出したゲートを通ってブリテイン城に戻りイベントは終わりました。
最後に、「近々また召集をするので宜しく」とクレイニンは言って去って行きましたが、戦闘イベントは勘弁して下さいとか思うのでありました。

場所は変って、Asukaシャードのミノック。第53回屋台街へ行きました。
開会式を見て、その後一回りして、むらさきうにさんを発見したので近くにいると、Wakokuシャードにあるバー“Barre Vert”の店長にお目にかかることができました。まだ、Wakokuシャードは進出していないので次の候補シャードしようと思います。Yamatoシャードが落ち着いてからになると思いますが…
と、まだTotal Refreshment Potionしか扱っていない(というか、スキル上げの副産物…)のにポーションを買って頂けました。Greater Cure Potionもあるかと聞かれましたが、現在の錬金術スキルではGreater Cure Potionを作るのにギリギリのスキルなんです… ごめんなさい。ガーデニングに使うということでしたので頑張ってスキル上げをして、次か、次の次くらいの屋台街にはガーデニング用ポーションの4種類は売ってみたいと思います!
ま、Asukaシャードにはブリテイン銀行のところでいつも行商している赤い盾がトレードマークのお方がいますから、ポーションはあまり売れない気もしますけどね。Asukaシャードがメインだった頃からお見掛けしたお方だから知名度も高いだろうし…ね。

えー、Asukaシャードでは熊マスクに謝罪の毒ネオンなのに光沢のある緑にしか見えないローブで現在出没中です。主要生産物は、ポーション(予定)とリコール・スクロールですが、積極的に売る気なし… ブリテインや屋台街で見掛けたら宜しくお願いします。

コミュニケーション能力がダメダメと再々々々……々々々認識したので散策と行商に専念したいと思います!
狩りは中の人のスキル問題と防具の問題でデスパイスのオーガ ロードばっかりだしね。

※ Asukaシャードの『屋台街』は、Arch Angelが主催しているPCイベントです。

2006.06.17

消えたInuを探せ!(仮)

昨晩の出来事だった。
場所はAsukaシャードのトラメルン・ブリテイン。

ブリテイン銀行の前でタウンクライヤーが叫んでいた。
なんでも、クレイニンがブリテイン城に冒険者を招集しているとか。
Asukaシャードで使えないキャラクタのナンバーワンなのだが、レンジャー崩れの獣医キャラクタでとりあえずブリテイン城に行ってみる。

クレイニンの話は既に始まっていて最初の方は聞けなかったが、先日ユリゴールと名乗る人物とゲートに入って消息が分からなくなっていたInu婆様の捜索をしたいが、クレイニン自身が戦闘を得意としないので護衛が欲しいということらしかった。
Inu婆様がユリゴールとゲートに入って行った様子は、BNNワールドニュースの「“予言者”、姿を消す?」などでレポートされています。

さて、Inu婆様を探す場所はというと、Inu婆様のペットのルーンビートル“クライ”が先日ブリテイン地下道の入口で毒で弱った状態でみつかったそうだ。その“クライ”と意思疎通をしたところ、Inu婆様はブリテイン地下道の奥の方にいるらしいことが分かったとか。
『どうやってルーンビートルと意思疎通するんやねん!?』という部分については、クレイニンの説明によるとルーンビートルの背中に光り現れるルーン文字によって意思疎通ができるらしい。しかし、何故ルーン文字が光り現れるのかは謎だそうだ。

2006y06m16d_145319885
説明が一通り終わると早速地下道へ行くことになった。地下道の入口までラグラグな状態で歩いて集団移動する。

そして、地下道に入るが、いつもと変わりない様子の地下道…
奥へ奥へと進み、レバーがいくつもある水量調整するところ?に到達すると、クレイニンがユリゴールがそこで姿を消した時の様子を説明しだした。
なんでも、壁の近くで「chavory」と呪文のような言葉を発して消えたらしい。

壁際に行き、恐々「chavory」と言ってみるとどこかにテレポートした!?
あたりをよく見るとどうも地下道の更に奥らしい。
そこから更に奥へ行く梯子があるが…… なんかヤバイらしい。
戻って来てインビジをプレキャストして入る人あり、そしてグレーターヒールをプレキャストして入る人あり、死亡して戻ってくる人あり………

うーむ、グレーターヒールも失敗することがある獣医キャラクタじゃ無理っぽいです…

この先では一体何が起こっていたのか!?
Mokurenさんらしき人影を見掛けたので、“ぱるちぇ.com”でこの先の様子はレポートされるかもです。
この後がどうなったか気になるデスヨ。

2006.06.11

各和鯖に魔法使い進出中!

最近、メインシャード以外で散策を始めています。
里帰りとしてAsukaシャードで。
PCイベント参加目的でYamatoシャード、Hokutoシャードで。

Asukaシャードでは以前に活動していた時の財産があるので大きな資金難には陥らず、あまり苦労はありませんでした。しかし、魔法スキル上げでグリッドマップ上げ使えなくなっている現在、スキルを上げるのには少々忍耐が必要ですね。
幸いにも秘薬コスト-100%の装備が簡単に、かつ安価で入手できたので狩りをしながらのスキル上げも可能となり、書写スキルも同時に上げることができました。

Yamatoシャードは初の進出です。当然、装備を整える資金もない状態からのスタートです。しかも、魔法使い系キャラクタです。
シャードの最初のキャラクタは、費用面や資金調達に有利な面から戦士系が良いという話を聞きますが、条件が揃えば魔法使い系も現在では問題なく育てられます。しかも、ある程度育ってしまえば近接戦でない分早い段階からオーガ ロードくらいなら狩りをできるようになりますから、急速に資金が稼ぎ易くなりますね。
Yamatoシャードの場合は、最初に必要な条件が偶然にも揃っていたので意外なほど順調に成長中です。

そして、Hokutoシャードも初の進出です。
Hokutoシャードではスキル上げに専念できるようになるまで少々苦労しました。
その原因は、私自信がHokutoシャードの情報を全く持っていないというのと、街の近くで安価に秘薬コスト-100%装備が整わなかったことです。
そこで最初の資金集めとして、ムーングロウへ行き素手でモンバット殴りです。弱い動物を殴るのもいいのですが、それでは皮を剥いで売らないとお金にならないので効率が悪くなる場合もあります。また、ヘイブンでエスコートをするのも資金が稼げますが、待ち時間がある点で効率的には疑問があります。
モンバットを殴って資金を稼いでいる時に、たまたまワンドを拾うことができたのでそれ以降はワンドを使った魔法スキルの魔道武器上げと同時に資金を稼ぎました。魔道武器上げはあまりメジャーではないようですが、秘薬いらずで戦士系のようにスキル上げができるので資金難の時には良い手段となります。
資金がある程度貯まったら、次は売買倍増やし(勝手に命名)でGOLDを一挙に増やします。この方法は現在の物価変動仕様の偏ったバランスを逆手に取った方法を使いますので、パブリッシュなどで物価状態がリセットされた状態では使えない方法ですが、多くない資金を増やす場合は30分程度で10倍以上にすることができるので楽です。
こうして資金を貯め、約1万5千GOLDを掛けて秘薬コスト-100%装備を整えました。馬も買ったし、魔法のフルスペルブックも入手したので、あとは時間しだいでキャラクタは育っていくでしょう。

残りのシャードは、Wakoku、Izumo、Mugenですね。
「こっちのシャードにはくるなっ!」とか聞こえてきそうなのですが、頑張って行きたいと思います。
出会っても石は投げないで下さい。よろしくお願いしまクマッ!!

2006.06.02

不良在庫……?

家の処分をしているという話を5月20日の記事で書きました。
この物件はめでたく売ることができました。

さて、更にもう1物件を6月末までに処分の予定です。
場所はマラス大陸の忘却ピラミッドの近くで、最寄の街&ムーンゲートはアンブラになります。サイズは最大ではありませんが、ストレージは一応カスタムハウスとしては最大です。

そんなわけで荷物を整理しているわけなのですが、どうしたことか以前はよく売れていた為に在庫してあった物が不良在庫として残っています…
その代表がSavage Kin Paint(美白)の材料であるTribal Berry(部族の実)です。
某ショップ店長とその件について話をしてみましたが、そちらでもやはり最近は売れてないという話でした。
まだ、100個くらい在庫があります…… 美白または部族の実を欲しい方は格安(0gp~)でお譲りしますのでご連絡下さい!

他にも完全な不良在庫と思われるのが神秘装備の材料であるArcane Gem(神秘の宝石)です。こちらは秘薬コストのマジック付加アイテムが登場してから人気がないのですが、それでも時々は神秘装備が売れていたので在庫しておいた物です。
先日行われた『さくらマーケット』で少々行商をしてみましたが、二束三文ならともかく購入したいと考える人は少ないのか、それとも神秘装備の便利な機能を知らない人が多くなっているのか、まったく売れない状況でした。
神秘の宝石もかなり在庫があります…… 神秘の宝石が欲しい、または神秘装備のチャージ再生をして欲しい方は格安(0gp~)でお譲りしますのでご連絡下さい!

これら以外にも、AoS導入前の初期装備アイテム(“初期装備アイテム属性”というものが付けられた特別なアイテムで、死んでも死体に残らない・盗られないアイテム)とか、宝の地図とか、開封済みSOSメッセージとか、秘薬コストのマジック付加アクセサリーとか、天然ネオン100%の武器とかがかなりあります。
ま、AoS導入前の初期装備アイテムでもローブとダガーは死にローブと八徳クエストで貰えるダガーで代用できるので価値はない気もしますが…
初期装備カラー(NPC布色らしく、タブでは完全に同じ色はでないらしい)のローブが好きっ!という人なら、死んでも死体に残らないローブというのはちょっと嬉しいのかな?
秘薬コストのマジック付加アクセサリーはエルフのクエストなどで大量に供給されてしまい価値がないようですね。在庫してる物は全て-15%~-18%なのですが、最近売れてない感じです…
金のアクセサリーはNPCに売却できるので良いとして、銀のアクセサリーは捨てるしかないのですしね。アクセサリーを欲しい方は格安(0gp~)でお譲りしますのでご連絡下さい!

というわけで、愚痴を書いてみました。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ