« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の3件の記事

2006.05.21

第6回コンパニオンフェア

今年もコンパニオンフェアの季節がやってきました(?) in Sakuraシャード。
しかし、今年のコンパニオンフェアはBADタイミングです。パブリッシュ40導入後からの変なラグ状態の中での開催となってしまいました。

ま、そんなこんなもありまして、今年も開会式には参加しておりません…
たぶん、どこかのサイトで開会式の様子をレポートしてくれると思います…… はい。

というわけでルールが分からずという状況でSakuraシャードの“ミステリーツアー”に途中参加してみました。途中参加というと聞こえが良いですが、後半残り時間30分くらいからの参加のような気がします。
しっかり、コンパニオンフェアの案内に『参加を希望される方は集合時間(22:00)までにお集まりください。』と書かれていたのは見なかったことに…

とりあえず、ヘイブンにあるコンパニオンホールへ行ってみるとコンパニオンの方が1人いました。そこで、ミステリーツアーのルールをちゃっかり聞いたりしました。
なんか今年はチームでパーティ組んで行動だったとか。それ以外のルールは去年と同じ感じで、ヒントの書かれている3冊の本を読んで特定の場所に行き、コンパニオンさんをみつけてルーンを貰い、そこに書かれているキーワードからゴールである閉会式会場へ行くというシンプルなもの。あ、ルーンにキーワードが刻まれていてゴールを探すというのは去年と違いますね。

別に途中からでもチームでなくても参加不可というわけではないようなので、ヒントの書かれた本を読んで勝手に1人でツアーをスタート!
1つ目のヒントは、『マラス大陸の聖地』、『一汗流そう』、『8個の星の盾』から、ルナかアンブラの近くのスポーツ施設となり、答えは“ルナのバッグボール競技場”。
2つ目のヒントは、『エルフ村の近く』、『反逆罪で裁きを受けた場所』から、いきなり答えで“ユーの裁判所”。
3つ目のヒントは、『高い壁に隔たれた』、『物言わぬ人影』、『かつて若者はここに集い、尊い空席』、『3つの二重丸』から… ロード・ブラックソン城やブリテイン城、街でも壁に囲まれたとこがあるなと『3つの二重丸』を探すも分からず… コンパニオンホールに戻ってそこにいるコンパニオンさんからヒントをゲット。『3つの二重丸』は弓矢の練習場までいったものの、それ以上分からないでギブアップしました。

諦めてヘイブンをぶらぶらして誰かから閉会式の場所でも聞き出すかとヘイブンに戻るとCafe de MinocMinoc店主様御一行(正確には、まおう亭店主様御一行かな?)と遭遇。『これでチームぢゃん?』とミステリーツアーの内容を振ってみると、呆気なく3つ目のヒントの場所が判明。
なんと、ブリテイン城の裏にある訓練場だった… ブリテイン城というのは正解だったのにおしい。城の裏に訓練場があるのを忘れていました…… はい。
ま、結局その場所に行ってみても既にフェアは終了していて誰もいませんでしたけどね。ここが正解であるという形跡は残っていたので、間違いなしでしょう!

『あらら~残念…』と思いながらヘイブンに戻ると、花見会場でメグ・ハマーにインタビューされていたバシネッターの方と遭遇。ラッキー!! Cafe de MinocMinoc店主様が一緒だったのでバシネッターの方も立ち止まってくれて、マンモス・ラッピー(古っ!)。
で、場所を聞いて閉会式会場に乱入です!
2006y05m20d_161141526
今年の閉会式会場はニュジュルムだったようです。当然ですが、既に閉会式は終わっていました。そして、始まる二次会…

シニアコンパニオンさん2人、アークコンパニオンさん1人を交えて二次会です。
さすがベテランのコンパニオンさんに与えられた力は絶大で、その力を発揮していろいろな事をして見せてくれました。いきなり火エレを出現させたり、コンパニオンさんを落とし穴に落として火焙りにしたり、溶岩風呂に漬したり、巨大な石の玉を頭上から落としたり…

更に被害者(?)が増えて、そこに残っていた全員を水責め…
2006y05m20d_173751019
そして、火責め……
2006y05m20d_174005643
アークコンパニオンさんが一番熱そうなのはご愛嬌です。

アークコンパニオンさんの責めプレイが終了して、次の始まったのは○×クイズ!
最初は単に不正解者に罰ゲームだったのが、いつしか勝ち抜け戦になり、何故かシャード間対抗になったり(?)してクイズは進む。途中からは、終了を早める為に黄色ネームの人が登場!! 強制的に不正解者を作って人数を減らしていきますっ!!!
そして、優勝者が決定し、敗者全員が埋められる…
2006y05m20d_183525106

クイズ終了後、今度は頭乗り白兎が登場!
2006y05m20d_184648328
この兎がいろいろわがまま言ってくれました。人参持って来いとか、もっと人参持って来いとか…… しかも、怒るとと雷を落とすという厄介兎です。
で、大量の人参を食べるとさっさとどっかへ行ってしまいましたよ?

その後、黄色ネームの兎の飼い主さんが兎を探して登場しましたが、兎は焼いて食べられたという事で一件落着!!?
あっさりと飼い主さんは帰って行きました。(いいのか??)

そしてラストは、記念撮影です。
2006y05m20d_191048128
何故かみんなで「ずきゅーん☆」
2006y05m20d_191152892
あれ? そういえば、朝まで座談会という話に「私はお肌に悪いですので寝ますけど」と言っていたシニアコンパニオンさんがまだいるぢゃん!!

ということで、コンパニオンフェアの二次会レポートでしたっっっ!!

2006.05.20

始まりの地をあとに…

Sakuraシャードがスタートして数日後、偶然にも家を建てることができた。
家が建てられたのは全てウルティマ オンライン(以後、UO)の先輩達の援助があってのこと。そして、先に家を建てていた方の計算違いで空いてしまった土地を偶然みつけられたから。

Sakuraシャードがスタートして数日の間(完全に安定するまでは10日くらい掛かっただろうか?)、家の建築ラッシュで家サーバーがダウンするというアクシデントもあって深夜まで家サーバーが復活するのを待っていたりと大変な思いをした。
最初に家を建てようとしたのはトラメルンのブリテインとデスパイスの中間のあたり。しかし、家サーバーがなかなか復活せず、シャードの定期メンテナンス終了後に復活だろうと仮眠のつもりが2度寝して、ログインしてみた時には予定の場所には既に家が建っていた。
それから別の場所を探して彷徨い、辿り着いたのがトリンシック。

先輩から借用したスモールハウスのDeedでUO初めての家を建てることができた。

それから、借用したスモールハウスのDeed代の返済と、スモールハウスより大きい家のDeedを買う為に地図作成をすることになる。当時のトレンドは、鉱石を採掘してダガーを作成して売る、地図を書いて売るというのが効率よい金作方法だったようだ。

そして、十分な資金を貯めて、ログハウスとSST(スモール・ストーン・タワー)のDeedを購入。建替えしようと思った時には既に隣は別荘に建替えられていて、残念ながらログハウスは建てられず結局SSTになったというエピソードもある。
不用になったスモールハウスとログハウスのDeedはブリテインでPCに売却し、そのお金で借用したDeed代は返済できた。

その後、最初にプレイしていたAsukaシャードで活動していたが、友人・知人がSakuraシャードに参入してきて、いつの間にかSakuraシャードがメインとなった。

そして時が流れ、UOで初めて家を建てた土地をあとにすることになった。
2006y05m20d_093227833
現在は、SSTからカスタムハウスに変っているが、自分のSakuraシャード始まりの地はここ。
2006y05m20d_093241703
周囲の状況もかなり変わり、UOから去っていく人達を見送り、UOを新たに始めた人達と知り合い一喜一憂しながら現在までUOをしてきた。

この土地をあとにし、新たな一歩を踏出すことになるのかもしれない…

2006.05.13

ぶり☆うぉ:『ブリタニア王立動物園』

こんにちはーっ! というか、ただいまーっ! (ぱくり)
2週間もお休みをいただいちゃってごめんなさいっっ! (更にぱくり)

こちらはメグ・ハマーとは違う理由でしたが約2週間も更新できませんでした。更新を楽しみにしていた極少数(たぶん)の皆さんゴメンナサイ。

今回はウルティマ オンライン日本公式サイトブリタニア☆ウォッチが更新されたので、それのネタです。ぶり☆うぉの内容は『ブリタニア王立動物園』 です。
シャードがHokutoシャードということであまり気にしていなかったのですが、ブリカツ様の記事『第13回ブリタニア☆ウォッチ』を見て急遽メグ・ハマーを見に行くことにしました。

といってもHokutoシャードにはキャラクタがまだいなかったので新規に作成です。今回もYamatoシャードの時と同じく魔法使いのテンプレートを使用しました。
そして、生まれ発った街はベスパー…… この街からのスタートは宿屋の南東にどんなPCハウスがあるかで最初の苦楽が決まります。初期キャラクタに優しい価格のPCベンダーがあったり、各街へ移動できるルーンブックが設置されているPCハウスがあると楽なのですが…

とりあえず、今回の目的はメグ・ハマーを見る事ですのでムーングロウのブリタニア王立動物園へ徒歩で向かう事にしました。ベスパーの街から最寄のムーンゲートはそこそこ距離があるので徒歩はちょっと辛かったですね。
魔法使いの初期装備ではモンバットですら怖いですしね……

そんなこんなでなんとかムーグロウのブリタニア王立動物園へ到着!
2006y05m12d_144644900
メグ・ハマーとそのペットのうさちゃんがいました!
どうやらこのうさちゃんは、Sakuraシャードの花見会場にいたうさちゃんとは別うさぎのようです。(あたりまえ)
それにしても、メグ・ハマーはうさちゃんにメロメロのようで、うさぎなのに猫可愛がりです。うさぎLOVE!!な人なんでしょうかね? 動物好きではあると思うのですけど… 荷ラマ以外の条件付きですけどね。

メグ・ハマーの反応についてなどはブリカツ様の記事『第13回ブリタニア☆ウォッチ』をご覧下さい。

以上、Hokutoシャードのムーングロウ、ブリタニア王立動物園からレポーターの花見会場のうさちゃんがお届けしましたっ! ぶり☆うおっ! (最後もぱくり)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ