« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の7件の記事

2006.04.26

桜の季節は終わりデス

先日から桜の撤去をするというアナウンスがでていたのでいつ撤去されるのか、その時にイベントはあるのか!? といろいろと思いを巡らしていたのですが、特別イベントもなく撤去されてしまったようです。現在では桜の植えられていた形跡だけが残っていて非常に寂しい状態になっています。
2006y04m26d_020941882
当然と言いますか、その他の飾りつけなども撤去されています。

ゴールデンウィーク中は何かGMイベントが発生するかと期待していますが、EA(株)の社屋移転があるそうなので期待はできなそうですね。
PCイベントで盛り上がりますしょう…って、現在何も予定はないのかな?

昨日はプロバイダー内のネットワーク機器障害でパケットロスがバリバリ発生という状態でブログ更新が1日遅くなりましたが、以上桜の撤去されたマジンシアのレポートでした!

2006.04.20

葉桜のマジンシア

桜を咲かす為に頑張ったあの日から約3週間。
国内シャードで1番最初に“Fertile Dirt”を24万個集め、メグ・ハマーが来たり…
木の言いたい事が分かる人が現れて桜の元の持ち主だった人(?)の想い出を垣間見たり…
突如発生した春の嵐を撃退したり…
いろいろイベントが楽しめた桜の季節も終わりのようだ。

今日、マジンシアの花見会場を見に行ったら桜の花は全て落ち葉桜になっていた。
2006y04m20d_130939510
「桜は散るから美しい」という名言を思い出す。
でも、花の落ちた桜はやはり寂しく感じる。
春の終わりを感じながら花見会場をあとにするのだった。

ここ何年か花見のイベントが恒例になっているが、今年の花見イベントが今までで一番楽しかったかな。
“Fertile Dirt”を集めでもあまり貢献してないし、春の嵐の撃退にも参加してないけどね。それでも凄く楽しかった。イベントを盛り立ててくれた人達に感謝!

いつの間にかアカウント歴が48ヶ月を超えたけど、この48ヶ月の中で今年の春は思い出に残る春だと思う。

2006.04.15

大和ダイナマーケット

昨晩はYamatoシャードの『大和ダイナマーケット』に行きました。
このPCイベントに合わせてYamatoシャードにキャラクタを作った訳ですが、初めての大和ダイナマーケットという事もあり、とりあえず見学をするだけになりました。
(実はキャラクタの育成と出店の準備が間に合わなかったとかいう噂も…)

初の大和ダイナマーケットですが、PCイベントでお馴染みのミートパイ屋さんが出店していました。どこだったか分からなくなってしまったのですが、どこかの漫画でそのミートパイの原材料の話が題材になっていて、その材料が(……中略……)という話だったので味見の方はしませんでした。
2006y04m14d_135126974
しかし、どこのシャードのPCイベントでも見掛けるミートパイ屋さんは凄いパワーですよね。

そして、会場をうろうろしてみましたが、Yamatoシャードにも知り合いが少ない為に寂しくステージ上で行われていた出し物見たりしていましたが、急に周囲から人がいなくなったのです。

実はその時、『Ultima Online Humming Bard』によるストリートライブが行われていたのです。初参加なので、そういうのがあるのを知らず最後の方だけしか見物できませんでした。(毎度ですが、事前に調べろよってツッコミはなしで…)
2006y04m14d_140616844
なんか、Yamatoシャードで大活躍のようで熱烈なファンの方もいたようです。

もう1つの目的である『むらさき うに』さんのトコへも行きました。とは言っても誰もいない時でしたけど…
設置されている掲示板に足跡を残して、くま子ベンダーからルーンを購入して街へ戻りました。ま、これで概ね目標達成でしょうかね。

ちなみに、この5日くらいで秘薬コスト-100%装備、トラメルン全街収録のルーンブック、8万GOLDもゲットしました。やはり、秘薬コスト-100%装備、トラメルン全街収録のルーンブックが入手できれば後はそこそこ暮らせますね。まだまだリコールの呪文ですら失敗する事があるヘッポコ魔法使いですけどね!

2006.04.10

Yamatoシャードに出張デビュー

はい、もどー。
メグ・ハマーがSakuraシャードの花見会場を訪れた次の日にもシーアによるイベントがあったのですが、最後だけしか参加できなかったので他の方のブログを参照して下さい。

さて、本日は他のシャードに出張デビューの話です。
えー、ウルティマ オンライン(以降、UO)を始めた当初はAsukaシャードで暮らしていたのでAsukaシャードには既にキャラクタがいます。現在の仕様に対応しきれていないキャラクタですが… PCイベントに参加するくらいなら問題はないハズ…

次に進出するのはAsukaシャードに並ぶ古いシャードで、そこそこ定期的なイベントがあるYamatoシャードにしました。
一般的にはシャードで最初に作るキャラクタは戦士系が楽という考えがあるようですが、それは無視をして魔法使いです。テンプレートを使って作成して、生まれ立ったのはトリンシックでした。
2006y04m10d_091115604
どうもトリンシックには縁があるようです。

魔法使いで最初に欲しい物はフルスペルブック、秘薬コスト-100%装備、トラメルンとフェルッカの全街収録のルーンブックあたりでしょうか? まぁ、GOLDがあれば全て解決という話もありますが、勝手が分からない他のシャードではPCベンダーで買い物をするのも大変なのでGOLDより物で入手できた方が楽です。

とりあえず、トリンシックの街を西に出て直ぐの店でフルスペルブックは購入できました。残りは、GOLDがないというのもありますし、どこで売ってるのか分かりません……
誰かヘルプ・ミー!!な状態ですね……

とりあえず、ぼちぼちやってきます。
せっかくYamatoシャードに来たのだから『うらさき うに』さんのトコにも行ってみたいかな。

2006.04.06

メグ・ハマーが来た! えぐえぐ編

前回に続き『メグ・ハマーが来た!』です。
今回は、4番目のターゲットからスタートです。

メグ・ハマーが4番目のターゲットを選び始めました。
Meg Hummer: じゃあ、次はー・・・
Meg Hummer: 流行のバシネットのあなた!
Meg Hummer: の
Meg Hummer: おひざにいた、うさちゃん

フェ、フェイントですか? うさちゃん、おもいっきり驚いています。
2006y04m04d_121313873
うさちゃんのコメントはどうでもよいとして、メグ・ハマーの発言が面白かったのでダイジェストです。
Meg Hummer: こんにちはー
うさちゃん: こんにはー
Meg Hummer: うさちゃんなのにがんばりましたか?
うさちゃん: 重くてもてなかったです
Meg Hummer: あらら
Meg Hummer: でもお花が咲いてどうでちゅか?
Meg Hummer: きれいでちゅねー

2006y04m04d_121244221
メグ・ハマーの「ちゅねー」に観衆から笑が出ていた。これがメグ・ハマーの計算だったのだろうか?
うさちゃん: 幹が美味しいです~
Meg Hummer: *!*
Meg Hummer: た、たべちゃだめでちゅよ!

うさちゃん: !!
うさちゃん: だ、だめ?

観衆G: その辺の草にしときなさい
Meg Hummer: そうそう、草草 ←やっぱり笑い狙い?
うさちゃん: *うんうん*
うさちゃん: わかったですー

Meg Hummer: うさちゃんありがとね!
やはり、うさちゃんのコメントはいまいちです。話を広げられないで早々インタビュー終了です。うさちゃんにはまだまだお笑いの修行が必要なようです。

5番目のターゲットは、4番目のターゲットだったはずの今流行のバシネットの人です。この人も1番最初にインタビューをされたイベントハンター隊長に並ぶ功労者の1人でしょう。
2006y04m04d_121541325
「とってもキレイなこの会場」と満開の桜にご満悦なメグ・ハマーから感想を求められるバシネットの人。
2006y04m04d_121606071
「きれいですねー。昨日は満開じゃなかったけどつい先程来て満開の桜を見られて美しくて感動しました」と100点満点の回答で応えます。イベント慣れしているというか、いつも冷静な切れ者なのか、素晴らしい回答でした。
2006y04m04d_121653900
インタビュー時間こそ短かったですが、一番理想的なインタビューだったように思います。
だから、うさちゃんを指名しなきゃよかったのに…

そして次の6番目のターゲットを探しながら、メグ・ハマーは唄い出しました。
Meg Hummer: だ・れ・に
Meg Hummer: し・よ・お・か・な
Meg Hummer: さ・ら・さ・ん・の
Meg Hummer: い・う・と・お・り
Meg Hummer: な・ね・ね・の
Meg Hummer: ね・の・ね
Meg Hummer: ば・く・だ・ん
Meg Hummer: な・げ・て
Meg Hummer: ぼ・ん・ぼ・ん・ぼ・ん
Meg Hummer: ま・あ・く・さ・ん・は
Meg Hummer: し・ん・で・か・わ・い・そ・お
Meg Hummer: っと!

なんか恐ろしい唄です…

6番目のターゲットはイベントハンター隊長のご指名もありまして、黒い衣装のエルフの人にターゲットロックオンです。
2006y04m04d_122202604
この人も今回のイベントの功労者の1人です。狩場では会わなかったと思いますが、「Fertile Dirt」入れの樽の前ではよく会いました。
2006y04m04d_122311453
Meg Hummer: 今回一番大変だった事をお願いします!
エルフの人: えっとー、つッちーがなかなか沸いてくれなかったことと、
Meg Hummer: ツッチー?
Meg Hummer: あぁ!
Meg Hummer: つーチーズ?
 ←ツッコミなしの空振り?
2006y04m04d_122403618
エルフの人: 他のシャードのかたがたの頑張りがすごかったことです^^
Meg Hummer: 他のシャードの人たちとの追い越せ追い抜けはどうでした?
エルフの人: 正直怖かったです
Meg Hummer: おっ?
Meg Hummer: どおして?

エルフの人: あれだけつっちーをいびってとったのに
Meg Hummer: *ふむふむ*
エルフの人: 他のシャードの方々の追いつきが激しかったからです
Meg Hummer: なんとー!
2006y04m04d_122602248
Meg Hummer: でも一番早かったですね!
Meg Hummer: おめでとうございます!

2006y04m04d_122604371
これも理想的なインタビューでした。途中でスベッてましたが、きっと気のせいでしょう。

この後、7番目のターゲットを探している時に「は・・・背後に・・・パックらまが!!!!」という観衆からの声に「いやあああああああああああああ」と逃げ回るメグ・ハマー。
1回落ち着いてインタビューしていた場所に戻るも再びラマに反応し、「いやあああああああ!!!!!」と逃げるメグ・ハマー。2度目はテーブルさえも乗越える勢いで逃げ回っていた… そこまで、ラマが嫌いとは……
花見会場の入口まで逃げたメグ・ハマーは泣きべそをかいていた。
Meg Hummer: *えぐえぐ*
Meg Hummer: うぅ・・・
Meg Hummer: レポートは命がけです・・・

観衆が、そんなメグ・ハマーを慰めている時にそれは起こった。
な、なんと桜の花の部分が木から吹っ飛んだのだ。その光景に驚いた観衆が「さくらが飛んだ!」などと騒ぎ出すが…
Meg Hummer: なになに?
Meg Hummer: ・・・気のせいじゃない?
Meg Hummer: メグ、なーんにもみえませんでした!

2006y04m04d_123156858
メグ・ハマーは何事もなかったように事を進行させる。

そして、記念撮影をする事になり、ステージ上の邪魔な机をそんな力がどこにあるのか謎な怪力でメグ・ハマーが退けて集まった人々がステージ上に並ぶ。
Meg Hummer: じゃあねー
Meg Hummer: メグが桜がっていったらみんなで
Meg Hummer: 咲いた!!
Meg Hummer: っていってくださーい!
Meg Hummer: いい?

2006y04m04d_123547490
Meg Hummer: じゃあ、いきますよー
Meg Hummer: 桜が!

人々: 「咲いた!!」

記念撮影が終わり帰ろうとするメグ・ハマー。
Meg Hummer: ありがとうございまーす!
Meg Hummer: じゃあ、メグは帰って記事にしてきまーす!
Meg Hummer: じゃあね!

と、机を戻していない事に気がつき戻ってくる。その傍らにはパックラマがいた! それを知らされ当然(?)逃げ出すメグ・ハマーはステージから落ちる。
そんなハプニングもあったがメグ・ハマーの謎の怪力により無事に机も戻された。
2006y04m04d_123921217
今度は本当に帰るメグ・ハマー。それをぞろぞろと追いかける集まった人々。お見送りは仕様のようです。
Meg Hummer: って
Meg Hummer: つ、ついてきてもなんにもないよ?

と、追いかける人々をあしらいつつ、インタビューされていたエルフの人の提案で魔法でその場を去る事にしたようだ。
Meg Hummer: あっ
Meg Hummer: そっか
Meg Hummer: 魔法で
Meg Hummer: かえっちゃおー
Meg Hummer: はどうやって手に入れたんですか?
 ←誤爆
Meg Hummer: *げほん*
Meg Hummer: *げほん*
Meg Hummer: い、今
Meg Hummer: 何か聞こえたのは
Meg Hummer: きのせいなはず。

誤爆ハプニングもなんのその、その場のアドリブ(?)で切り抜ける。恐るべしメグ・ハマー。
Meg Hummer: じゃあねっ
Meg Hummer: Kal Ort Por

と、帰ったと思ったら… ある人の「ぶりたま!」という言葉に反応したのか戻ってきた?
Meg Hummer: え?
Meg Hummer: ぶりたま!

メグ・ハマー本人曰く「今、ブロックされちゃって!」って、完全に姿が消えたあとでしたが…あれ? ぶりたまブロックとかいう新仕様か!?
2006y04m04d_124245391
Meg Hummer: みんな、これからはぶりたまもいいけど
Meg Hummer: ぶり☆うお
Meg Hummer: よ!

Meg Hummer: せーの
Meg Hummer: ぶり☆うお!

人々: ぶり☆うお!
新しい合言葉(?)『ぶり☆うお』を残して、メグ・ハマーは帰って行きました。
2006y04m04d_124315083

長々と2回に分けて書きました『メグ・ハマーが来た!』は、これにて完結です。
メグ・ハマーとの初めての出会いが生メグ・ハマーだったのはとても嬉しい事でした。
次に生メグ・ハマーと出会える時はいつでしょうね。国内シャードだけでも数多くありますから、もしかしたら最初で最後かもしれませんね。

ウルティマ オンライン公式サイトの『ブリタニア☆ウォッチ』も更新されています。4月6日の記事“マジンシアの特設花見会場から”もご覧下さい!
ちなみに、去年の花見はトリンシックが会場でした。その様子はBNNローカルニュース“新たな彩り、伝わる香”でご覧頂けます。

2006.04.05

メグ・ハマーが来た!

さて、メグ・ハマーがレポートに来た様子を紹介する前に「メグ・ハマーって誰?」というコメントがあったので、メグ・ハマーの紹介しておきます。
メグ・ハマーは、ウルティマ オンライン(以降、UO)公式サイト内のコーナー『ブリタニア☆ウォッチ』のカリスマ・レポーターです。UO運営側が作り上げたアイドルと言ってもよいでしょう。

昨日の記事は、メグ・ハマー登場の場面まででした。 2006y04m04d_115643419
メグ・ハマーを花見会場入口で出迎えている一コマ。この時、ウサギ変身の私は神々しい漫画のオーラたっぷりの方に踏み潰されていたのでした!(ぶきゅっ)

この後、挨拶もほどほどに会場の奥へと歩み出すメグ・ハマー。それを追って出迎え組の人々も場所を移動しました。
そして、始まるインタビュー。

最初のターゲットは、フルプレートのステキなお兄さん!ことイベントハンター隊長です。今回のイベントでも燃え燃えでフェルッカにまで行ってPKされたそうです。Sakuraシャード勝利の功労者の1人ですね。
2006y04m04d_115844473
そんな功労者と知ってか知らずかメグ・ハマーのインタビューは始まります。いきなりのインタビューでイベントハンター隊長は硬くなっているのか内容はあるけど話が硬いです。
2006y04m04d_120012640
そして、インタビュー終了。最初のインタビューということもあったのか、インタビューを受けた人の中で一番長かったような気がします。
2006y04m04d_120053789
メグ・ハマーが来るのをかなり楽しみにしていたようなので、イベントハンター隊長も相当に嬉しかったでしょう。

次のターゲットは神々しい漫画のオーラたっぷりの方です。やはりメグ・ハマーも神々しいオーラを感じとったのでしょう。
2006y04m04d_120136881
スクリーンショットでもろ名前が出ていますが、有名人なのでOkでしょうかね。(一応、前以ってスクリーンショット頂戴の承諾はもらってます)
別シャードから来ているという話にメグ・ハマーはちょびっと驚きながらも、しっかりその状況に合わせた質問をします。さすがだ…
2006y04m04d_120307562
Meg Hummer: 実際、イベント振興協会の要望にこたえてこのSakuraシャードが一番早ーーく集めましたけど、どうしてこれほど早くFertile Dirtを集めることができたんでしょうか?
むらさきうに: モチベショーンの高さに尽きると思います。とにかく誰も居ない時間がなかったという継続のパワーでしょう。
Meg Hummer: *ふむふむ*

Meg Hummer: 継続は力なり!ですねっ
むらさきうに: はい
まるで何かのスポーツ中継のアナウンサーと解説者のようなインタビューでした。

3番目のターゲットはショップ・タウン アワード受賞関係者のピンクの人です。なんか、「An Lor Xen」とか呪文を唱えて姿を隠しましたが、見事に暴かれました。
Meg Hummer: *くんかくんか*
Meg Hummer: 甘そうな香りがしますよっ

2006y04m04d_120538769
ピンクの人にインタビュー開始。まずは、おところとお名前です。
Meg Hummer: あっ、もしかしてショップタウンアワードの人ですね!
ピンクの人の回答にすぐさま反応するメグ・ハマー。さすがブリタニア☆ウォッチのレポーターだけにチェックしてるんだね!
緊張していると言いながら、ピンクの人のコメントが面白かったのでダイジェストです。
2006y04m04d_120709860
Meg Hummer: このFertile Dirt集めには参加されました?
ピンクの人: はい
Meg Hummer: すごーい!
ピンクの人: ほんの少しですが^^;
Meg Hummer: どうやって手に入れてました?
ピンクの人: 土エレさんにお願いしていただいてきました
Meg Hummer: *ふむふむ*
Meg Hummer: 土エレをぼっこぼこにしたってことですね!
ピンクの人: そう言えなくもないかも・・・
Meg Hummer: Earth Elemental達と語らう中で何が一番大変でしたか?
ピンクの人: そうですねぇ。傍にいるサソリの毒が怖かったです
Meg Hummer: *ふむふむ*
Meg Hummer: さーそーりのどーく、と。
2006y04m04d_121016849
Meg Hummer: でもこの満開のお花を見てどうですか? 報われたって感じ、しちゃいます?
ピンクの人: そうですねぇ。多くの方の努力が報われて良かったです
Meg Hummer: *うんうん*
Meg Hummer: メグもそう思いまーす!
2006y04m04d_121049826
ピンクの人: うわ~つまらない!><
ピンクの人: ごめんよ~><
Meg Hummer: 大丈夫!
大丈夫というか、今回のインタビューで一番面白かったと思います。緊張してるってのはフェイクだったようですね!

うーん、今回の『メグ・ハマーが来た!』は既にかなり長くなりましたね…
この続きはまた明日以降ということで……

2006.04.04

桜の花が満開だよ!

3月31日の夜からイベント参加者の心のエンジン始動!
そして、Sakuraシャードでは4月3日17時ちょっと前に「Fertile Dirt」を24万個集め終わりました。
その日のうちに満開の桜が見られるのかと思いましたが、ウルティマ オンライン(以降、UO)運営側の予想よりも短期間に収集が終わってしまったのか特にイベントはなかったようです。

そして、本日満開の桜がトラメルン・マジンシアで咲きました。
2006y04m04d_065409906
このスクリーンショットでは上手く撮れていませんが、桜吹雪も舞っております。

某UO情報系ファンサイトによりますと、1番最初に収集を終了したのがSakuraシャードだったということです。噂によると、1番だったシャードの会場にはメグハマーが現れるという話もあり今後が楽しみです。
他にもイベントがあるかもしれませんね。例の酔いどれ爺さんの続きとか…

<<更新>>
20時半頃にYamatoシャードよりSakuraシャード勝利のお祝いに神々しい漫画のオーラたっぷりの方が訪れてくれました。
2006y04m04d_113803849
「この辺にメグ・ハマーが登場しそう」などと雑談をしていると、徐々に人が集まってきました。これも神々しいオーラのなせる技でしょうか。
途中まで気が付いていなかった人がいたのはここだけの話ということで。

この後、21時ちょっと前にメグ・ハマーが登場したのですが、ココログの調子がいまいちで画像アップロードに時間が掛かりそうなので、また明日にでも続きを書こうかと思います。
2006y04m04d_115643419
メグ・ハマーを花見会場入口で出迎えている一コマ。この時、ウサギ変身の私は神々しい漫画のオーラたっぷりの方に踏み潰されていたのでした!(ぶきゅっ)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ