« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の5件の記事

2006.02.26

Asukaに里帰り

久しぶりにAsukaシャードに行ってみました。
AoS以前の装備&スキル構成でかなり使えないキャラクタばかりのAsukaシャードなんですが… しかも、未生育&生育途中のキャラクタばかりだったり…
切っ掛けは、飛鳥在住のスティーブンこと肉弾さんの日記(?)を読んでなんです。
で、ログインして気が付きました。すっかりAsukaシャードでクリスマス・プレゼントを貰い忘れていました! ソウルストーンフラグメンテーションを貰うの忘れました…

まあ、現在のメインシャードではないし諦める事にしまして、とりあえずAsukaシャードで活動です!
2006y02m25d_120845176
ヘイブンの某所にての一コマ。
装備ははっきり言ってAoS前の物ばかりです。それでも当時ではかなり高価なFortificationのマジック防具などを頂いたりして装備していたので、胴パーツを現在仕様のリングメイルに交換してどうにか物理抵抗は50を確保。炎抵抗と冷気抵抗はかなり低いですけどね… 剣も当時では憧れだったVanquishingのマジックブロードソードを2本所持していましたが、振り速度が遅いので現在仕様のカタナに交換してみました。Vanquishingのマジックブロードソードなんて買った記憶ないし、これも頂き物?

と、スキルこそ調整が必要ですが、当時はまだ無かった職業であるパラディンのもどきを魔法戦士という形で作ろうとしていたのでステータスはそのままでもなんとか大丈夫みたいです。早速、本物のパラディンになるべく騎士道をルナで習いましたが…
騎士道のスキル値が低過ぎて、Sacred Journeyで移動ができません! しかも、魔法スキルも当時はボーナス値があってそれを含んでRecallが可能な値だったので…… これは徒歩移動かルーンブックにRecallスクロール充填して移動ですか?
しかし、Recallスクロールを買うにも当時とPCショップの様子も変り、どこで何を売ってるやら分かりませんっ! で、当時お世話になったヤンさんを思い出しました。

ヤンさんはどうしているのでしょうかねぇ… もう、UOはしてないかもしれませんね…
あれは、Sakuraシャードができるちょっと前の事でした。デスパイスで狩りをしていた時に会ってギルドにも加入させてもらって、ちょっとだけギルド活動にも参加させてもらいましたが、私の方はSakuraシャードに友人・知人が集まったのでそのままSakuraシャードメインになってきて、そして音信不通となってしまいました。
暫く前にヤンさんのショップに行ってみた時には引っ越した後のようで、ベンダーはいなくなっていました。

あ、そうそう、偶然ですがヘイブンの魔法屋で飛鳥在住のスティーブンにも会いましたよ。
Sakuraシャードの時と同じ格好だったので直ぐに分かりました。

2006.02.22

続・宝の地図が出ない

Ogre Lord、Arctic Ogre Lordを頑張って倒してみたのだが、やっぱり宝の地図は出る事はなかった。かなりリアル運が悪いのでしょうか?
あまりにも宝の地図が出ないので、他のレベル3の宝の地図を出すモンスタを狩ってみることにした。新しい標的はDrake。場所は分かる人は分かるところです。
2006y02m17d_135039753
そんなに長い時間Drakeを狩っていたわけではないのでなんとも確定的ではありませんが、宝の地図はやっぱり出ません!

ここの場所はDrakeに混じってたまにDragonも出現する場所なので1人ではちょっと狩りをし難いところなのです。
1人で狩りをし易くてレベル3の宝の地図を出すモンスタがいるところは他にどこだ…

まだまだ、レベル3の宝の地図を求めた狩りは続くのであった。

2006.02.16

パブリッシュ39が…

予定通りにパブリッシュ39が導入されていれば、今頃はパブリッシュ39になったブリタニアだったハズ…
まあ、毎度ありがちな話で、今回もパブリッシュによる不具合が発覚して最大4時間の巻き戻り&パブリッシュ38の状態に戻される事になった。

日本公式サイトニュースの発表は以下の通りだ。

お知らせ  一般シャード緊急メンテナンス   2006.02.16

家の中にMondain's 300th Anniversary Coinが飾られている場合、パブリッシュ39に伴って腐敗してしまうことが確認されました。パブリッシュ39が導入された全てのシャードをダウンさせ、パブリッシュ38にまで戻します。この結果、一部のシャードでは最大4時間の戻りが発生します。

パブリッシュ39の再導入スケジュールについては2月17日午前4時頃にお知らせする予定です。

皆様にご迷惑をおかけいたしますことをお詫びいたします。

またやってるよ…』と思いながら、パブリッシュ40の壮大な変更案が発表され、しかも個人的に『この仕様でいいのか?』と思ってもいるので今後のウルティマ オンラインに凄く不安を感じてしまうのだった。
パブリッシュ40のあの壮大な変更を今の開発チームにバグ無しで実装できるとは到底思えないのは、私だけ?
また、バグだらけの世界でビクビクしながらプレイする事になると思っているのは、私だけ?
激しいラグや頻繁にサーバーダウンが起こりそうだと思うのは、私だけ?

私だけ?

パブリッシュ40の案で出ている内容は、パブリッシュ64くらいまでテストシャードでじっくり検証してからゆっくり導入するのが良いと思いますよ?>MrTact

2006.02.12

宝の地図が出ない

最近なんか宝の地図が売れている。特にレベル3以下が売れている。なんでだろう?
今まで全くと言ってよい程に売れていなかったのが急に売れ出したので『次のパブリッシュで何か変更でもあるのかな?』とか思い調べてみたが、最近のパブリッシュでは対人戦バランス修正ばかりで特に修正の予定はなさそうな…

まあ、売れるのは嬉しいものだし、自分のトレハン・キャラでは単独でレベル2までしか発掘できないのでレベル3が売れるのはとても良いことなのだが… コミュニティコレクションで大量にあった宝の地図を寄付用にプレゼントしてしまったので在庫が少ない状態。
そこで、オーガロードでも倒して宝の地図を獲得しようとダンジョンで久しぶりに剣を振る。
2006y02m12d_100549796
しかし、かなりの数のオーガロードを倒しても全く宝の地図は出ない……
あれれ……??
以前はもっと出たような気がするのだけど気のせいだろうか? それとも、リアル運が悪くて出ない状態なのだろうか??

それにしても、これではレベル3の宝の地図が補充できないですよ。

困ったなぁ……
暫くはレベル3の宝の地図は補充ないかもしれません。すみません…

2006.02.05

嬉しい悲鳴?

最近はウルティマ オンラインをする時間がほとんどない。
ちょっと時間があるからログインしてもベンダーの商品補充とかが大半の時間を占めている状態で、『狩りをしよう!』と思って狩りとかをする事は日曜日の数時間程度だろうか…
まあ、商品が売れないより売れていた方が嬉しいのは確かなんですけどね。

しかし、商品補充はそんなに時間掛からない感じもしますよね?
問題は売れている商品が非常に手間の掛かる生産品というところなんです。
2006y02m05d_034032888
このベンダーのバックパックの左上にある“空ポーション樽”が売れ筋なんですよ。
1日に5個しか補充していないせいか、ほとんど1人の方が5個お買上げのようです。

他の店の売値をみると、最近では単価500GOLDというところがほとんどのようですね。当ベンダーの売値は安過ぎるのでしょうか? 確かに手間を考えると、500GOLDという売値もあって当然とは思います。
こんな“空ポーション樽”を作るのに細工スキルで樽の箍を作り、大工スキルで樽板樽底を作って小樽に組み上げて、そこから更に細工スキルで蛇口を作り、大工スキルで樽の蓋を作り、空ポーション瓶とそれらの部品を組み上げてやっと完成という、かなり面倒。
材料的には板23枚、鉄7インゴット、空ポーション瓶10本だから現在の物価で計算すると製造原価的には360GOLDくらいなんですけどねぇ……

そんなこんなで、毎日のように“空ポーション樽”の補充でウルティマ オンラインの時間は終わっているという話でした。

値上げしていいですか?>常連様

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ