« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の6件の記事

2005.09.30

8周年記念パッケージ

米国では“Ultima Online: The 8th Age”というウルティマ オンライン 8周年記念パッケージが発売されます。日本国内では8周年記念パッケージの発売はないと公式に発表されました。
この“Ultima Online: The 8th Age”には購入特典としてブルーソウルストーン、8周年記念アイテムを取得することができるようになっています。日本国内ではこれらの購入特典の扱いをどうするかまだ決定していません。どちらにしても有償サービスになる可能性もありますし、早々に購入特典の扱いについて発表してもらわないとプレイヤーとしてはイライラします。

7周年記念パッケージと同様にAmazon.co.jp楽天市場ソフマップなどで輸入版を販売するようです。日本国内の現状にイライラしている場合には、輸入版を購入してしまうのが手っ取り早いかもしれません。

== Amazon.co.jp ==
Ultima Online: The 8th Age (輸入版)

== ソフマップ ==
Ultima Online: The 8th Age 輸入版・英語版

== 楽天市場 ==
ウルティマオンライン8周年記念パッケージ

ブルーソウルストーンが7周年記念のソウルストーンと同じ機能ならばいくつか余分にあっても良い感じがしますし、早めに予約しないと買えない場合もありますから、確実に購入特典を入手したい場合には日本国内の動向は気にしないで即予約でしょう。

2005.09.25

パブリッシュ36……

ここ最近ウルティマ オンラインの面白くない情報ばかり書く事になっています。
本当はプレイしていてのネタを書きたいのですが、その前にプレイをするのにいろいろな障害が出ていてその方が気になっているというのが私の現状だったりします。
まあ、右腕の腫瘍摘出手術をしたというのもあっておもいきりウルティマ オンラインをしていなかった部分もありますが、それよりも気になるのはバグの山盛りです。

さて、そんな中でウルティマオンライン 宝珠の守人(略して、UOML)後のバグ山盛りを改善する為のパブリッシュ36が導入されました。

  パブリッシュ 36 全シャードへの導入スケジュール
2005/09/23 4:41AM JST   
日本時間本日2005年9月23日、パブリッシュ36のサーバーパブリッシュを全シャードで実施いたします。それぞれの開始予定時刻(日本時間)は以下の通りです。
  • 9月23日 - 午前5時30分 - Chesapeake, Atlantic, Catskills, Siege Perilous, Legends, Great Lakes, Lake Superior
  • 9月23日 - 午前6時30分 Pacific, Lake Austin, Baja, Napa Valley, Sonoma
  • 9月23日 - 午前8時 - Yamato, Izumo, Wakoku, Hokuto, Mizuho, Mugen, Sakura, Asuka, Oceania
  • 9月23日 - 午前9時 - Arirang, Balhae, Formosa
  • 9月23日 - 午後1時 - Europa, Drachenfels
パブリッシュの導入に要する時間としては、約1時間を予定しています。

パブリッシュ 36 の変更内容は、こちらからご確認ください。

その前からのバグを改善する前にUOML導入でバグが増えたという現実は気付かなかった事として、少しはバグが減るのかと期待していました。
ところが、パブリッシュ36が導入された次の日にはパブリッシュ36で発生した新たなバグを改善する為の更新版パブリッシュが行われるという酷い状態になりました。

  パブリッシュ36 更新版 全シャードへの導入スケジュール
2005/09/24 5:39AM JST   
日本時間本日2005年9月24日に、パブリッシュ36で発生した幾つかの問題に取り組むため、更新版のサーバーパブリッシュを全シャードに導入いたします。それぞれの開始予定時刻(日本時間)は以下の通りです。

  • 9月24日 - 午前5:30 - Origin
  • 9月24日 - 午前6:00 - Chesapeake, Atlantic, Catskills, Siege Perilous, Legends, Great Lakes, Lake Superior
  • 9月24日 - 午前7:00 - Pacific, Lake Austin, Baja, Napa Valley, Sonoma
  • 9月24日 - 午前8:00 - Yamato, Izumo, Wakoku, Hokuto, Mizuho, Asuka, Mugen, Sakura, Oceania
  • 9月24日 - 午前9:00 - Arirang, Balhae, Formosa
  • 9月24日 - 午後1:00 – Europa, Drachenfels
パブリッシュの導入に要する時間としては、約1時間を予定しています。

ところが、これだけでは済まなかった。結局バグは完全に直されていない状態で、プレイヤー同士ではそのバグの情報が飛交う。
そして、やっと開発チームがそれを把握できてバグについての発表がされた。

  ピアレスボスから短時間で排出される問題
2005/09/25 8:50AM JST   
プレイヤーをピアレスボスとの戦闘からすぐに排除してしまう可能性がある、ある問題が発見されました。もし、あるグループがピアレスボスを倒し、ボスが倒 されてから10分が経過する前に次のグループがボスエリアに入ると、後者のグループはエリアから排出されてしまうでしょう。この問題は将来のパブリッシュ で修正されます。当面の間この問題を回避するためのアドバイスとしては、以下のようなものがあります。前のグループの戦闘が終わるのを待っている場合は、 前のグループがボスを倒してから少なくとも完全に10分間が経過しきってから入るようにしてください。ピアレスボスのエリア入り口に到着したときにエリア に誰もいない場合は、その時点から少なくとも完全に10分間が経過しきるまで待ってください。完全に10分間経過するのを待つことで確実に「10分間のタ イマーが終了」した状態になります。次のプレイヤー達のためにあなたが親切にしてあげたいと思う場合は、あなたのグループがボスを倒した後、ボスのエリア を去らずにそのまま残ってください。あなたのグループが自動排出されることによって次のグループは10分間のタイマーが終了したことを確認できます。

うーん、駄目駄目ですね… 前にも書きましたが何の為にテストセンターがあるのか、十分な動作検証もしないで導入しているとしか言えません。
もう完全に開発チームの手抜きですよ。

暫くは拡張パッケージの発売はないという発表が開発チームからありましたが、拡張パッケージが導入される度にバグが増えたり、ゲームバランスが極度に悪くなったりするのですからそんな拡張パッケージならいらないと言いたいですね。
まあ、拡張パッケージでなくてもパブリッシュでバグが増える事も度々ですから拡張パッケージがどうこうという前に「しっかり動作検証をしてから導入してくれ!」と開発チームにお願いしたいところです。

2005.09.18

サイバー泥棒に注意!

昨日から日本公式サイトに英文のまま掲示されていた内容ですが、なかなか和訳されなかったので当ブログでは本日採り上げます。
サイバー犯罪が関係しているのでピントこない人にはこないと思いますが、書かれている事が実際に行われているとすると犯罪に遭った人はかなりの損害を被る事になるでしょう。細心の注意を怠らないようにしましょう!

【以下、日本公式サイトより】

  悪用にご用心! メールアカウントのパスワード盗用にご注意ください!-9/18更新
2005/09/176:15AM JST   
UOプレイヤーが使っている電子メールアカウントを、泥棒たち(現実世界のとても酷い人々)がハッキングしているという情報が入りました。
ひとたび、電子メールアドレスのパスワードが彼らの手に渡ってしまうと、次には、プレイヤーのUOアカウント名とUOのパスワードを入手するために悪用されてしまいます。

もし、アカウント管理サイトで自分では手続きをしていないにも関わらず、パスワードを忘れてしまったときに受け取るメールを受信した場合には、ただちに電子メールアカウントとUOアカウントの両方のパスワードを変更してください。

全プレイヤーの皆様へ: UOアカウントの安全性をより高めるために
  • 電子メールアドレスのパスワードを、数字や記号も含む複雑なパスワードに設定していることを確認し、そうでない場合には変更されることをおすすめします。
  • 簡単に推測できる単純なパスワードは決して使用しないでください。
  • YahooやHotmail、Gmailなどによって提供されているフリーメールサービスは特に攻撃を受けやすいので、これらをUOアカウントに登録するメールアドレスとして使用されている方はより一層の注意が必要です。
  • UOアカウントに登録するメールアドレスには、インターネットサイト上などでコミュニケーションのために公開して使用しているものとは別のものを使用する事をお勧めします。

これはとても恐ろしい事です。ウルティマ オンラインだけに限らず、盗まれたメールアカウントのパスワードを使用され他の重要な個人情報が漏れる可能性もあるという事です。
Yahoo、Hotmail、Gmailなどのフリーメールが特に危ないと書かれていますが、大手ISPのメールアカウントでも危険度はあまり変わらないと思います。
1つ確かなのは、Webメーラー・サービスが提供されているメールアカウントはそうでないメールアカウントの何倍、何十倍、何百倍危険であるということでしょうか。Webメーラーは便利ですが、それはサイバー泥棒達にとっても便利だという事なのです。

2005.09.15

クライアントパッチ 5.0.1a

日本時間9月15日(木)午前5時に、クライアントパッチ5.0.1aが公開されました。
このクライアントパッチで変更される内容は以下のようなものがあるようです。

  • 8周年記念アイテム画像の追加
  • 様々な種類のスペルブックを装備できる能力の追加 ※
  • Yewにある家の内部に木が生える問題の修正 ※
  • 「宝珠の守人」での様々な問題の修正

但し、最後に「※」が付いている内容については次回のサーバー・パブリッシュまで有効にならないそうです。

それにしても今回のパッチも画像の追加がある為にサイズが大きくなっています。

Starting patch session...
Transferring patch information
Downloading patch uose_win32_5-0-1a.rtp( 21559077 bytes )
Downloading patch uose_win32_5-0-1a.pat( 11 bytes )
Downloading patch uose_win32_5-0-1a.rtp( 21559077 bytes, resuming )
Downloading patch uose_win32_5-0-1a.pat( 11 bytes, resuming )
Applying patch patch\uose_win32_5-0-1a.rtp
Transferring patch information
Patch session completed.

ここ最近大きなクライアントパッチばかりだったので『また大きいねぇ♪』などと思っただけの私ですが… 大きなクライアントパッチに慣れてしまったという恐ろしい現象でしょうか?
これがナローバンドを使っている人ならば『こんな大きいのばかり!ふざけんなっ!!』というところなのだと思います。 最近のウルティマ オンラインはナローバンドの人への優しさが無くなっている気がします。

さて、話は変わりますが、普通にウルティマ オンラインを立ち上げている方は既にお気付きでしょうか?
普通に起動すると出てくる“UO Auto Patch”のお知らせの中にかなり重要なお知らせが書かれています。

重要なお知らせ
■家の譲渡にご注意!
異なるバージョンのアカウント間で家の譲渡を行うと、家に設置したアイテムが失われる可能性が確認されました。
家の譲渡を行う場合には、必ず全てのアイテムを安全な場所へ一時的に移動するか、パッキングコンテナに収納した状態で行うようにしてください。

上記の情報は日本公式サイトでは掲示されていないような気がします。かなり重要なお知らせですので、トップページの“重要なお知らせ”に掲載されるべきだと思うのですが…
そもそも、このような問題が発生するという事が根本的に間違っているのですが、これだけ重要なお知らせは日本公式サイトでしっかり知らせ続けて欲しいものです。

2005.09.03

拡張導入のあとには…

ウルティマオンライン 宝珠の守人(略して、UOML)が導入されて3日目。
丁度良い事に日本では土日の休みと重なり、通信販売で拡張パッケージを予約していた人達も手元に商品が届き、『UOMLのβテストで負荷調査をした時よりも負荷が掛かっているのではないだろうか?』と思っていた。
毎度の事で拡張パッケージ導入後パブリッシュ導入後には重大なトラブルが発生するのが当たり前のウルティマオンライン…

UOML導入後から妙に“Connection Lost”(略して、コネロス)で通信の異常切断が頻繁に起こるので『今回のトラブルはこんなもので終わり?』などと思っていたら来ました!もっとデカイのが!!
ログインサーバー接続不良!!!!

  • 日本シャード: ログインサーバー接続問題/ゲーム内サポート制限 - 9/3発生 [ 2005/09/03 12:33AM JST ]
  • 全シャード: ログインサーバー接続問題/ゲーム内サポート制限 - 9/3発生 [ 2005/09/03 1:16AM JST ]
  • 全シャード: ログインサーバー接続問題/ゲーム内サポート制限 - 9/3継続 [ 2005/09/03 1:55AM JST ]
  • 全シャード: ログインサーバー接続問題 - 9/3解消 [ 2005/09/03 6:21AM JST ]

なんと6時間もログインサーバーに正常に接続できなくなりました!
このタイミングでダンジョンで狩りをしていて運悪くコネロスした人は保険してあった物以外は全ロストしたと思います。被害に遭われた方はお気の毒です。
これがウルティマオンラインのパブリッシュ後の悪魔です。
ウルティマオンラインの最強のモンスターは実はラグコネロスサーバー異常だというのが洒落になってませんけどね…

私も拡張パッケージが手元に届いたのでUOML楽しもうと思いますが、とりあえずは危険な場所には行かないようにプレイしようと思っています。
皆さんも、パブリッシュ後の悪魔には気を付けて下さい。

2005.09.01

UOML導入されました!

ついにウルティマオンライン 宝珠の守人(略して、UOML)が発売されました。
この発売でゲームのシステムが一部変更になったりと、以前からプレイしている人の中には戸惑っている人もいるのではないでしょうか? そう、私もそんな1人のようです。
今回のUOML購入はAmazon.co.jpを利用したので、まだアップグレードの製品が手元に届いていないのでUOMLにアップグレードした時に使える機能は全て使えていないのですが、NPCエスコートのクエストで少しだけ変更された部分を体験しました。

まず、今まで歩いて移動してくれなかった職業がMageなNPCがちゃんと歩くようになりました。長い間バグっていたモノがやっと直されたわけです。
あとは、クエストの受け方が今までのメニューや発言コマンドからクエストのNPCをWクリックで受けるように変りました。おまけに、エスコート待ちのNPCの名前の下に“クエスト”と表示されているので分かりやすくなりましたよ。
そして、クエストを受けた時にはラッパの音がするようになり、クエストが終了するとハープの音(?)がするようになりました。はっきり言って五月蝿くて邪魔ですけど…
ちなみに、エスコートのクエストは今まで貰えるGOLDがランダムでしたが、新システムでは固定で500GOLDになったようです。
それと、クエストを終了した際にエスコートされたNPCが何か発言するとエラーメッセージが表示されます。メッセージに未定義の部分があるのか、NPCが発言するのがバグなのか不明ですが、しっかり駄目な部分も作ってくれるUOチームに苦笑するしかありません。


今回からスポンサーの広告が入るようになりました。怪しいところかどうか厳選していますので安心してクリックして頂けます。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ