« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の3件の記事

2005.07.16

UOサービスの質低下?

パブリッシュ33導入の時より、ウルティマ オンラインのサービスの質が低下してきている感じが個人的にしています。それを非難するというよりも、この後もこのサービスの質の悪さが続いていったらプレイヤーの減少、更にはプレイヤー減少によりサービスの終了など最悪のケースも考えられます。
ウルティマ オンラインは長くサービスされているというだけでなく、低スペックのパソコンでもプレイできるという敷居の低さもあるのでプレイする人を獲得できているのではないでしょうか?
最近ではウルティマ オンライン並みにいろいろな職業を選択できるMMORPGも増えてきています。しかし、それらはかなり高スペックのパソコンを要求しています。とはいえ、どんどん高スペックで安いパソコンが市場では売られています。そんな高スペックのパソコンを新しく買った際にウルティマ オンラインから他のMMORPGへ移行しようと考える人もいるでしょう。
プレイヤーをウルティマ オンラインに繋ぎ止めておく為にはサービスの安定性・信頼性も重要な要素です。

こんな事を書くのも、本日またサーバーパブリッシュでトラブルが発覚し一部シャードでは約1時間の巻き戻しが行われました。

  サーバーパブリッシュ巻き戻し - 7/16 2005/07/16 8:58AM JST   
アイテム消失の可能性が発見されたため、本日導入しましたサーバーパブリッシュの巻き戻しを実施し、導入前の状態に戻します。米国シャードでは、約1時間 サーバーデータの巻き戻りが発生する見込みです(パブリッシュ導入以前に作成されたバックアップデータの時刻まで巻き戻ります)。米国以外のシャードで は、問題の影響を受けていないバックアップデータの時刻までサーバーデータの巻き戻りが発生いたします。

パブリッシュ33以降のパブリッシュはガタガタです。次期新拡張パッケージも大事だと思いますが、それも今があっての話です。今のサービスの質向上を運営チームに望みたいと思います。

2005.07.04

今更、ICQ2003b

今までICQ2003aを使い続けていた。巷ではICQ Lite系が標準で日本語に対応しているので利用者が多いかもしれない。
最近ではICQ Lite系のICQ5もリリースされたが、こちらは現在のところ日本語への対応が標準でされていない為に別途日本語化する必要がある。

さて、何故に今更ICQ2003bという話が出てきたかというと、ICQ2003aでは一部機能が正常に機能していないようであるということと、ICQ5はICQ Lite系で一部機能が削られている(他ホームページからの情報による…)為である。
最初はICQ5でもいいかと思ったのだが、ICQ5でも別途日本語化する必要があるなら日本語化をする手間は同じなのだからICQ本来の機能が全て使えるICQ2003bしようという事になった訳なのだ。
はっきり言ってICQ2003bは見捨てられた状態の過去の遺物です。ICQが使えればいいというだけならICQ Liteを使用することをお薦めします。

さて、ICQ2003bの日本語化をどうするか… ICQ2000シリーズの日本語化パッチを公開していた“ICQ道場2000”ではICQ Pro 2003a Beta Build #3800までの日本語化パッチしか作られていない。ICQ4が公開されると共に“ICQ道場4”へ移行してICQ4の日本語化パッチの作成を始めた事やICQ Lite系への時代の流れも影響があったらしい。
そして、ICQ道場は作者の病気療養の為にサイト更新を停止している…

と、“ICQ道場4”を読むと日本語化パッチを公開している他のサイトへのリンクがあった。
そのサイトは“まゆみのホームページ”というサイトでFTTHを使い自宅サーバーで運用されているらしい。サイト運営者の都合によってはサーバー自体アクセスすることができなくなる危なさが漂うが、これ以上バージョンアップの可能性がないICQ2003bの日本語化パッチをダウンロードするなら影響は少ないだろう。あと気になるのは公開されているパッチを利用している人がどれくらいいるかという実績なのだが…
ちなみに、“まゆみのホームページ”ではICQ2003bの日本語化パッチの他に、ICQ5の日本語化パッチなども公開されている。

そして、“まゆみのホームページ”のお陰で無事にICQ2003bは日本語化された。
日本語化の手順にちょっとした面倒な部分もあるが、説明のテキストファイルをしっかり読んでその手順通りに作業すれば難しい事はないと思う。
ちょっとした問題は、元々英文で表示されているところを無理矢理日本語化しているのではみ出して文が途中で切れたりしているところがあることだろうか…

ICQを日本語化する方法には日本語化パッチを使う方法以外にも、『LingoWare』という常駐してアプリケーションのメニューやダイアログなどを日本語表示に強制変更するソフトウェアを利用する方法もある。ICQの他にもう1つアプリケーションを起動する事になるので少々パソコンに負荷が掛かると個人的に思うのだが…
日本語化パッチに抵抗がある方はLingoWareを利用するのも良いかもしれない。

2005.07.01

グリゼルダ戻る

長らく(?)行方不明になっていたグリゼルダがパッチ4.0.11bの導入を機会に戻ってきた。
冒険者まで巻き込んだ「若返りの薬」騒動だったが、どうやらその若返りの薬が完成したらしい。戻ってきたグリゼルダは若い女性となっていた…
2005y06m30d_140834956
昨日のパッチ4.0.11bが導入される前に一部日本シャードでも若い女性の姿のグリゼルダが一時的に戻ってきていたようだが、クエストのガンプで表示されるメッセージが老婆のままだったので早々に行方不明になったらしい。
海外シャードでも同様のグリゼルダ若返り起こっているのかは知らないが、海外シャードで若返っていないとすると日本語表示でプレイした場合にギャル喋りの老婆が出現する事になる… それは、恐ろしい事だ……

さて、ローカライズファイルのNo.1055000からのデータが『魔女のお使い』クエストに関するメッセージの部分である。偶然にもクライアントのバージョンが4.0.11aの時のローカライズファイルの内容が残っていたので、どんな変貌かちょっとだけ紹介しよう。(恐らく著作権の問題とかばりばりに該当なので、全部紹介はしない事にしました。)

クエストを受ける時のメッセージ(No.1055001)

皺だらけの醜い老婆が、刺激臭を漂わせる大釜から目を離し、こちらを見上げました。彼女は、ひとつだけの目で瞬きもせず、あなたの様子を伺おうとしたが、あまりよく見えていないようです。

あん? 誰かいるのかい? 何なんだいったい? この老いぼれをからかいに来たのかい?

お前の腹をかっさばいて、はらわたを飲み込むことだってできるんだよ! それとも、どろどろの塊に変えてやろうか。脅しじゃないよ! 無慈悲な鬼ばばあなんだからね! 虫を潰すようなもんさ。ふん! こっちだって、いろいろ大変なんだよ。こう見えても、苦労してるんだからね!

間抜けな弟子が、またひとり消えちまったんだよ。どいつもこいつも、生意気ばかり言いやがって。いっそカエルにでも変えちまえばよかったよ。大人しく用事を済ませて帰って来てくれりゃ、それだけでいいんだけどね。だけどそれができないんだ。誰一人帰ってきやがらない!

関係ないって顔してるねぇ。見たところ、お前も弟子どもと同類だな。あたしに何かをねだりに来たんだろ? 違うかい? だが、人生はそう甘くはないよ。こっちは弟子の面倒を見るので手一杯だよ。それに、あのインプ(Imp)のジーフゾープル(Zeefzorpul)だ! 弟子が帰ってこないのは、あいつのせいに決まってるよ。あの悪党なら、何をしても不思議じゃないからね。

あたしの助けが欲しいんだったら、まずあたしの頼みを聞いとくれ。あたしの弟子を探してきてくれないかい。あの子は、ここから西のユーの墓場へ向かう道を歩いていった。そして、それっきりだ。あの子を探して連れて帰ってきておくれ。もちろん、連れて帰ってくれたら礼をはずむよ。お前がきっと気に入るもんをやるからさ。

ただし、ジーフは気をつけな。ありゃ根性の捻じ曲がった悪党だよ。人を騙して不幸に陥れちゃあ喜んでるのさ。油断をすりゃ、命を縮めるだけだ。わかっちゃいるだろうけど、とんでもないゴロツキだからね。

そんなわけだ。あたしの頼みを聞いてくれるかい? あん?

上記が4.0.11aの時のデータ、下記が4.0.11bになってのデータ。

ボロボロの廃墟の中には、辺りの雰囲気に似つかわしくない若い女性が居ました。来訪者に気がついたのか、彼女は刺激臭を漂わせる大鍋から目を離し、髪の毛で半分隠れた顔をこちらに向けて話しだしました。

グリゼルダ:
あら? いらっしゃい。アナタ、暇そうねぇ。あー! わかったぁ。アタシのウワサ聞いてココまで来たんだー! もぅ、そんなになっちゃってぇ。よく見ると結構アタシ好みね。特別にやさしくしてア・ゲ・ル……。そうねぇ、ナマでもイイわよぉ。 それともスライムみたいなドロドロしたモノがお好み? ……何の事かって? もぉ、野暮な事聞くわねぇ。アナタをこの大鍋にブチ込む話しをしてんの! こう見えてもアタシは、今、気が立ってんだから!!

彼女は徐々に声を荒げながらそう言うと、ポンと両手を叩き *うんうん* と頷きました。

グリゼルダ:
あはは♪ 今の無し。ナーシ。ね♪ 実はね、魔法薬の素材を取りに行かせてる弟子がいつまで経っても帰ってきやしないのよ。まったく、ドイツもコイツも口ばかり達者で、使いのひとつもロクにできやしないんだから……。そ・こ・で・ア・ナ・タ・の・で・ば・ん。鍋にブチ込むのは止めにして…そうね、ご褒美もあげちゃうわ。ウチのヘッポコ弟子を探してきてくれないかしらぁ?

どうです、この変りよう… 姿が若返っただけでこんなに喋り方変るのかよっ!ってな感じがしますデスヨ。

しかし、サウンドエフェクトまでローカライズできない為(?)にメッセージで誤魔化している部分もあったりする。「お肌は若くなったけど、喉の調子がイマイチねぇ……。」など。

クエストの内容自体は変っていないのでメッセージを読む人は少ないと思いますが、ちょっと笑えるネタなので一度読んでみては如何でしょうか?

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ