« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月の9件の記事

2004.02.29

ひな壇の続報!

2004y02m29d_143238653.jpg
ひな壇の上になんと上れます!

上り方は、街のいろいろなところにある変な名前のアイテムをひたすらWクリックして使用するだけ(なんか最近Wクリックするってネタ多いですね)。
えー、どこの何をWクリックするのか、ここで暴露です!!
自分で謎を解きたい方はここから先は見ないように。^^;

下段のタンスの上
2004y02m29d_141118993.jpg

下段の牛車の上(騎乗していないと牛車に座れます)
2004y02m29d_140716775.jpg

中段の真中
2004y02m29d_142308403.jpg

上段の真中
2004y02m29d_140318512.jpg

さあ! これらのスクリーンショットでヒントは十分でしょう。あとは自分で探してみよう!!

ムーングロウでひな壇発見!

2004y02m28d_220258813.jpg
ムーングロウでひな壇発見! でも、かなり地味ですね…

こういうイベント物を見るとまず思うのは『上に乗りたい』なのですが、ちょっとテレポートを試してみたところ「その場所にはテレポートできません」とか出てできませんでした…
いつ設置されたのか。確か、昨晩行った時にはまだ無かったと思うのですが…

ちなみに設置されている場所はムーングロウの街中、道具屋と裁縫屋の間の芝生になっているところです。
ひな壇に見事乗れたら報告お願いします。^^

2004.02.20

古代龍をついに倒す!

本日は影ドラことShadow Wyrmを倒す予定でダスタードへ行きました。今回のパーティは4人です。
前回の影ドラを倒した時のメンバーにネクロパラディン(?)さんが加わりました。

2004y02m20d_123118093.jpg
直に影ドラのいる場所にゲートトラベルして、いきない影ドラと遭遇!
そして戦闘へ…
が、今回新たに加わったネクロパラディン(?)さんの活躍もありあっさりと影ドラは倒してしまいました。

こんなに楽勝では面白くないという雰囲気がパーティ内に広がったかは定かではありませんが、このまま古代龍に挑戦という話になりました…^^;

2004y02m20d_124357445.jpg
そして、古代龍との対決です。
ネクロパラディン(?)さんは2度死亡する事になりましたが、見事に古代龍を倒しました!
上のスクリーンショットは1匹目の古代龍を倒した後のショットです。^^

その後にもう1匹古代龍を倒して、しかもかなり楽勝ムードで…
ま、前回同様にテイマーさんのWhite Wyrmは死亡してしまったんですけどね。^^;;
それでも、古代龍を制覇してぼちぼち上機嫌で帰還したのでした。

次の目標は黒閣下か!?

2004.02.19

バッカニアーズ デンの地下道

2004y02m19d_143100196.jpg
ついに潜入! バッカニアーズ デンの地下道!!

というわけで、やっとバッカニアーズ デンの地下道に入ることができたという…
「お前は何ヶ月ウルティマ オンラインしてるんだ?」とか、そんな事を今更知ったのかなんて話になりそうですが今日始めてバッカニアーズ デンの地下道に潜入できました。
まだ潜入してない人がいたら観光にどうぞ。
地下道に入るポイントはサーバー境界です。大体の場所はレーダーマップで見て見当をつけて下さいね。
地下道への入り方が1回分かれば100%入れるようになりますから、必要でなければ特別ルーンを焼く必要もないと思います。

と、この地下道ですが、物凄く広大でしかも掘れるようなので採掘にも良いかもしれません。
とはいえ、トレハンをしている人がいると目の前にモンスタが出現する可能性は高いですが……

2004.02.17

墓場に住むのか!?

2004y02m17d_081103405.jpg
ムーングロウ墓場に建つ家を発見!!

いや驚きました。こんなところに家が建てられるなんて…
でも、建てた人は何を考えて建てたのでしょう?
滅茶苦茶戦闘に強いとかいうキャラクタなら問題ないでしょうが、生産中心のキャラクタだと魔法を使う幽霊に襲われて死亡しそうですよね。^^;

120%個人的な意見を書かせてもらうと、幽霊狩りするのに邪魔でしかないので撤去して下さい。
もうね、建物の影に幽霊とかいていきなり魔法で攻撃されるんですよ。

2004.02.12

新たな戦力(なのか?)

2004y02m12d_140633274.jpg
ギルドに新たな戦力(?)が加わったので記念撮影。

なんか戦力と言えるのかちょっと謎なギルド員が1人増えた。
称号 : The Evil、職業 : Elder Mage ……
なんか強そうな感じもするがカルマが低いといってネクロマンシーは全く使えないという。

とりあえずショップで売る物を調達する係ってことで、そっちではかなりの戦力であります。
売り物調達を頼んだぞ!!
この大きな期待にきっと応えてくれるのではないかと思う。

2004.02.11

いつの間に建築可能に…

2004y02m10d_143044805.jpg
トランメル・ブリテイン・ムーンゲートに建つ家の絵

2003/7/31の一般情報で『ムーンゲートに接近し過ぎて配置された家について』という文章で下記のような発表があった。

パブリッシュ19で、地形上の阻害物ルールが変更されており、現在家を、世界にある恒久的なムーンゲートに迷惑なほど近づけて建ててしまうことができるようになってしまっています。現在、私達は、そういったムーンゲートの周辺の地域には、家を建築できないようにするゲームコードを追加する作業を行っていますが、その作業が完了するまで、皆様には、そのような場所にすでに設置されてしまっているこういった家についてのご協力をお願いいたします。

もし、あなたが既に、パブリッシュ19がそのシャードへ導入されてから(在日シャードでは、日本時間7月31日朝の定期メンテナンスで有効となりました)、恒久的なムーンゲートのすぐ側に家を建ててしまったのであれば(もし、あなたの家がムーンゲートがある地点から見えるなら、それは余りにも近すぎると判断される可能性があります)、その家をたたんで、新しい場所に家を建てていただけますようお願いいたします。またこれに合わせて、それらの場所にはもう家を設置されないようにしてください。また、それらの場所に建ててしまった家は取引をなさらないでください。日本時間8月1日午前10時以降、そういった場所に残っている家は、私達のゲームマスターによって解体されます。

そして、2003/8/2の一般情報で『ムーンゲート近くの家についての更新』という文章で下記のような発表があった。

この問題に関するさらなる再調査とプレイヤーとのより多くの対話を行った後、パブリッシュ19の結果としてプレイヤーがムーンゲートの近くに家を置いてしまったことを容認することにしました。まだ、私達はどのような家も撤去しておりませんが、最初のポストが行われてから、幾人かのプレイヤーの方にはすでに進んで撤去をしていただけました。私達は、このような方々のご協力に感謝するとともに、それらの家を元に戻させていただくために連絡をとる予定でいます。もし、あなたが家を設置し、それを撤去したなら、それが誰であるか把握しておりますので、わざわざゲームマスターをお呼びいただく必要はございません。-- 私どもからご連絡さしあげます。

家を建築されないようにお知らせする記事の掲載後に、それらの場所に建築された家は、撤去されます。(日本シャードにおいてパブリッシュ19が有効となる前に、オリジナルの記事は掲載されております。)

私達は、これが、この問題の最も公平な解決方法であると信じております。また、混乱を招きましたことをお詫びいたします。

これらの文章の発表により“日本シャードではムーンゲート近くに家は建てられない”という事になった筈なのだが、実際にはムーンゲートのすぐ近くに家が建っている。しかも、ゲームマスターは黙認しているようだった。
そこで、大きなお世話でゲームマスターにGMコールを使って問合せてみた。
その結果は、現在は2003/7/31に発表された文章は取下げられ、OSIの検証の結果ゲームバランスに問題がないという結論が出たので建築が許可されているという。

2003/8/2の発表以後、この件に関して新しい発表は無かったように思うのだがいつの間に!
ちょっと釈然とはしない部分もあったが、建築が許可された発表が無かったのはゲームマスターも認めていたし、メッセージを送るだけでなく姿を現して説明してくれたゲームマスターさんに敬意を払って納得する事にした。

2004.02.10

約0時間って何ですか?

2004y02m10d_064308614.jpg
衝撃の瞬間は撮れなかったのでジャーナルをご覧下さい。(^^;

それは衝撃的な瞬間だった。
鍛冶のバルクオーダーを貰いにスカラブレイの鍛冶屋に行った。まだちょっと時間が早かったので「次のオーダーを受けるには、約1 時間必要です。」なんてBlacksmith Guildmasterである Clyde から冷たい発言が…
そして、しばらく経ってからもう1度行ってバルクオーダーを貰おうとした時、その衝撃的な言葉は発せられた!
「次のオーダーを受けるには、約0 時間必要です。」
ゼロ時間って、そりゃ時間になってるんじゃないの!?

こんな発言を見られるのはそうそうない事だと思うので、その瞬間は撮れなかったもののジャーナルと言葉を発した本人の後姿を記念に撮っておきました。

2004.02.02

Shadow Wyrmをついに倒す!

shadow_wyrm.jpg
これ(↑)が今回の敵です!

はっきり言って、メイジ系だけでのパーティではドラゴン系の敵を倒すのは大変です。
メイジ系だけのパーティ構成だと、ドレイク、ワイバーンくらいまでが苦戦しないで倒せる範囲のような気がします。
ドラゴン以上の強敵では魔法の力も強く、体力もあるので普通に魔法で攻撃してもなかなか倒せないですし、召還魔法で呼び出したエレメンタルなどは見事にディスペルされて消え去ってしまうのです。

では今回何故“Shadow Wyrm(通称:影ドラ)”を倒せたかというと、White Wyrmをペットにしているテイマーが1人パーティにいたからです。でも、そのテイマーちょっと弱気で1回White Wyrm置き去りで死亡させてましたが…
ちなみに今回のパーティ構成は、純メイジ(私のキャラクタ)、PMメイジ、PMテイマーメイジの3人でした。
なかなかShadow WyrmはPMできないで厳しかったようです。私はファイヤーエレメンタル召還してWhite Wyrmが攻撃している横からちょっかい出してただけなので何も苦労しなかったような…^^;

それでも影ドラを数匹倒しました!
でも、今のこのパーティの限界はここまでかもしれないです。^^;;
古代龍を「余裕だぜ〜ぇ!」とか言って倒せる日は…… 来ないですかね。^^;;;

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

フォト

サイト内検索

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    オンラインゲーム系サイトからのリンクは大歓迎です。

GT of UO by Amazon.co.jp

  • : ウルティマ ゲームタイム180
  • : ウルティマ ゲームタイム90
  • : ウルティマ ゲームタイム30
  • Amazonギフト券: <<

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

無料ブログはココログ