カテゴリー「ニュース」の2件の記事

2010.08.24

Logicool Wireless Mouse G700

おもいっきりゲームをプレイしている人は、ゲーミングマウスを使っている人も多いかもしれません。   
ゲーミングマウスのメジャーメーカー、ロジクール。    
こんな10ボタン搭載のマウス『Logicool Gaming Mouse G500』が人気とか。    
実際には、ホイール、ホイールの左右チルトまで含めて10ボタン。実質、ボタンらしいボタンは左右ボタン+左サイドに付加された5ボタンの合計 7ボタン。

 

2010年8月23日にリリースされた、『Logicool Wireless Mouse G700』はワイヤレスマウスのシリーズとして発売されているもののゲーミングマウスより強力です。

 

基本機能はゲーミングマウスと遜色なく、パソコンへの接続方法がUSBケーブルによる有線、専用の無線受信機による無線でも可能。    
その上、ボタンの数が10ボタンから13ボタンに増えています!    
実質のボタンらしいボタンは、左右ボタン、左側面に4つ、左ボタンの脇に3つ、ホイールの手前に1つの合計 10ボタン。    

 

ボタンにはマクロを登録しておく機能が搭載され、マウス内のメモリに登録されるタイプです。   
パソコンが変わったらマクロの再定義ということがいらないってことですね?

 

ロジクール曰く「クリエイターにも向けたマウス」ですが、ゲーマーにも最適なマウスですね。

2010.01.16

雷ガードに発火トラブルで無償交換!

落雷時に家電製品が壊れるのを防ぐ商品「雷ガード(NE-222)」と「スーパー雷ガード(NE-888)」に、部品の不具合から発煙・発火することが分かり、約152万個のリコール(無償交換)するとのこと。

雷ガード(NE-222)」、「スーパー雷ガード(NE-888)」は、電気器具メーカー「ノア」が中国から輸入し販売。
家電量販店やホームセンターなどであまり高くない価格で販売されているのをよく見かけました。
あまり高くないので「雷ガード(NE-222)」、「スーパー雷ガード(NE-888)」を買って使われている方は多いのではないでしょうか?

経済産業省と消費者庁が15日に、重大製品事故情報として発表した内容によると、

2009年8月に兵庫県内で「雷ガード」が発火するぼや火災が発生し、2001年9月以降に「雷ガード」から煙が出る・焦げるなどの事故が11件あったとのこと。
原因は、落雷による過大な電圧がかかった時に反応する電子部品(バリスタ)が絶縁劣化して発熱した時に温度上昇を防ぐ機能が正常に働かず、それにより発煙・発火するのだそうです。


■ 対象製品・販売期間
 雷ガード NE-222 (1999 年~)
 スーパー雷ガード NE-888 (1999 年~)

■ お問い合わせ窓口
 株式会社 ノア
 ・フリーダイヤル TEL:0120-999-566
 ・受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、及び当社休日を除きます。)

■ 交換製品
 「雷ガード(NE-222)」は、温度ヒューズを内蔵し、発熱対策に優れた「雷ガード(NE-111)」のホワイトに交換。
 「スーパー雷ガード(NE-888)」は、温度ヒューズを追加内蔵した改良型に交換。
 ※交換製品はどちらもサイズが若干大きい製品と交換になるようです。
 ・NE-222→NE-111は、横幅同じ、縦が+2mm、厚さ2倍の11mm。
 ・NE-888→改良型は、横幅・縦幅同じ、厚さ+2.8mm。

フォト

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    ウルティマ オンライン系サイトからのリンクは大歓迎です。

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

  • リンク・ランキング サイト リンク
    UOインデックス
    ネットゲームしま専科?

UO フェルッカ街情報

無料ブログはココログ