« 調教師を育ててみよう! | トップページ | 2006年ホリデー仕様を見る »

2006.12.18

面倒な「革」集めを少し楽に

何でしょうか。現在、ブラックロック地帯でのスキル上げブームのせいか革が高騰していますね。
まあ、革だけでなく、鉄や板についても高騰気味のようですね。
自分で資材をコソコソと集める生活をしていると価格高騰はあまり気にならないもので、管理しているベンダーで連日のように売れていると『はて?』と気づき始め、調べてみてビックリということもよくあったりします。
考え方によっては一攫千金のチャンスなのかもしれませんが、『補充する方が面倒!』ということで自分で革を集めて下さいというところから今回のネタを思いつき、前から不思議に思っていた現象の検証などをしてみました。

例によって、知ってる人は知っている内容ですので既知の方は華麗にスルーして下さい。
と、今回は怪しいネタでもないので、当ブログとしては珍しい初心者向けの情報かもしれません。珍しいので初心者の方は是非読んで下さい(笑)

では、本題へと入っていきます。
革を得るのに動物やモンスタなどを倒し、その死体に刃物をWクリックしてターゲットします。
2006y12m16d_074051219
そうすると、死体になめす前のの状態で採ることができます。まあ、誰もが始めのうちに覚える基本ですね。
2006y12m16d_073824579
このの状態のままでもいいのですが、のままだと重く持ち運びに不便なのでを自分のバックパックに入れてハサミをWクリック、バックパック内のをターゲットしてなめしにするのが一般的かと思います。
2006y12m16d_074107833
実は初心者の方の中にはハサミを使ってをなめすことを知らない場合もあるようです。2006y12m16d_074508609
その為、ハサミを所持していない人もいるくらいです。なめす方法を知らなかった人は裁縫屋にダッシュしてNPCからハサミを買って下さい。
2006y12m16d_074353612
ハサミはをなめす以外にも使いますので持っていて損はないと思います。

さて、ここまでで終わったら全然楽でもなんでもありませんね。
ここからがちょっと役立ち(?)情報です。多くの情報サイトでも同様の内容が掲載されていると思いますが、まだ知らなかったらお役立て下さい。

を得る時に、あるアイテムを使う事によっての状態で得る事ができるのです。
それに使うアイテムは現在2種類あります。2006y12m16d_073647449
1つは街のNPCが売っている“Skinning Knife”です。スクリーンショットの物はモンスタから獲得した物ですが、マジック無しの標準品を街の肉屋NPCなどから購入する事ができます。細工スキルのあるプレイヤーに高品質品を作ってもらえば武器ダメージ+35%が通常の武器と同様に付加されます。
ちなみに、“Skinning Knife”は剣術スキルを使用する振り速度が速い武器なので、強固な鎧を身に着けていれば剣術スキルを上げる時にも役立つアイテムです。
Skinning Knife”はそれ自体をWクリックして効果を得るアイテムではなく、装備する事により効果がでます。“Skinning Knife”を装備さえしていれば、皮を得たい死体に対して使う刃物は何を使っても同じ効果が得られるようです。

もう1つのアイテムは「宝珠の守人」から導入されたレシピアイテムです。2006y12m16d_073656111
Butcher's War Cleaver”は通常はNPCから購入することができません。また、プレイヤーに頼んでも材料が特殊であったり、レシピを読み作成手順を覚えた鍛冶師でないと作成できない特殊な物なので直ぐその場で作れるような物ではありませんから、売っているベンダーを探すか、馴染みの鍛冶師に予約して入手しましょう。
Butcher's War Cleaver”は“Skinning Knife”と違い装備しなくても効果を得られるアイテムですので、それ自体をWクリックして使います。
武器として使う場合は、槍術スキルを使用する武器でa cowa bulla gamanなどに対して特効効果を持ちます。ヒットポイントが多いa gamanに使うと楽に皮が得られるかもしれません。

これらのアイテムを使用して死体を解体すると、条件さえ満たしていればの状態でバックパックに直接得る事ができます。
2006y12m16d_072245598
なめす手間も要りませんし、死体の棺桶を開く必要もないのでかなり楽にを得る事ができます。
ただ、条件を満たしていない場合にはバックパックには直接得られません。2006y12m16d_072703519
スクリーンショットのようなメッセージが出て、は死体に残ってしまいます。これではあまりメリットが無いように思いますが、ではなくというところがミソです。2006y12m16d_073429320
ご覧の通り、なめされた状態で死体の棺桶に入っています。棺桶を開く手間はありますが、なめさずに済む分少々楽かもしれません。
なお、もう1度書きますが“Skinning Knife”は装備していないと効果が得られませんのでご注意下さい。装備していない場合は通常と同じようにの状態で死体に残ります。

と、満たさなければならない条件が気になると思います。
その前にバックパックの仕様について書きます。バックパックには最高で125アイテムを収納でき、最大で550ストーンの重量まで収納できます。どちらかの条件をオーバーした場合にはアイテムを収納する事はできません
ここまで書くと、「あぁ、そういう事か」とバックパックの制限内なら効果が得られると思う人がいると思いますが、もう少しお付き合い下さい。
何故ならば、効果を得る為の満たさなければならない条件はもっと厳しいからです。
実は、“Skinning Knife”や“Butcher's War Cleaver”の効果を得るにはバックパックの最高・最大のおよそ半分未満というのが満たさなければならない条件なのです。
『「およそ」ってなんやねん!』という感じかもしれませんが、きっちり半分ではないのです。数値で書くとアイテム数は62アイテム未満重量は224ストーン未満というのが現在の仕様のようです。
ちなみに、重量はステータスに表示されている重量ではなくバックパック内の重量ですので間違えないで下さい。ステータスに表示されている重量はバックパック内の重量+装備品重量ですので、バックパック内だけの重量より多くなっています。また、持って歩ける重量とバックパックに入れる事のできる重量は同じでない事も注意が必要です。

以上が、ちょっとばかりを楽に得られる方法でした。

動物やモンスタの中には以外の物を持っている個体がいます。その場合、はバックパックに入りますが、それ以外の物は全て棺桶に残ります。2006y12m16d_075430708
肉が採れない固体でもはバックパックに入ります。2006y12m16d_140933853

それでは、大量にを集めて裁縫スキル上げに、一攫千金にお役立て下さい。

« 調教師を育ててみよう! | トップページ | 2006年ホリデー仕様を見る »

【UO】初心者向け(?)情報」カテゴリの記事

コメント

Skinning Knifeの使い方で困ってる人は多いようですね。
某情報サイトでも私が指摘するまで(指摘したのは私だけではないでしょう)装備しなければいけないという旨書いてありませんでしたから仕方ないところでしょうか。

Skinning Knifeって装備しなくちゃダメだったんですね><
なんで革にならないんだろうと、ずっと気になってました。
ありがとううー><//
為になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11854/13114118

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒な「革」集めを少し楽に:

« 調教師を育ててみよう! | トップページ | 2006年ホリデー仕様を見る »

フォト

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    ウルティマ オンライン系サイトからのリンクは大歓迎です。

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

  • リンク・ランキング サイト リンク
    UOインデックス
    ネットゲームしま専科?

UO フェルッカ街情報

無料ブログはココログ