« BNNステーション9周年特別版 | トップページ | ハロウィーンの残骸利用その2 »

2006.11.14

ハロウィーンの残骸利用

もうすぐウルティマ オンラインのハロウィーン・イベントは終了しようとしています。
墓場で頑張った人、街でお菓子を貰いまくった人、カボチャを一生懸命集めた人、さまざまだと思いますが今年のハロウィーン・イベントはどうでしたか?

私はといえば、詠唱可ランタンが思うように獲得できずがっかりという結果になりそうです。当然の如くスタチューなどは1つも獲れておりません… まして、CAFなどが獲れるという事は微塵もありません。

さて、街には時々NPCから貰ったキャンディーが捨ててあることもあり、実にMOTTAINAIことであります。まあ、単に食べるだけでは面白味もありませんし捨てる気持ちも分かります。
そこで、UO料理人を目指している方、そうでない方でも料理に興味がある方に、毎度お馴染み知ってる人は知っている情報を発信しようではないかと思っているわけです。

以前の記事でハロウィーン・イベントの名前入りかぼちゃはパンプキンパイになるという内容をちょっとだけ書きました。種類、色、名前に関係なくパンプキンパイの材料として使えるようです。とはいえ、スタックしないかぼちゃを大量にストックし難いですからイベント中限定になりそうです。
と、このイベント期間中に獲得できる物でスタックする物を考えてみるとキャンディーがあります。これならスタックするのでイベント終了後も暫くストックした物を使ってチビチビ料理ができそうです。そのキャンディーの中で料理の材料になりそうな物と考えてみれば、「Caramel Apple」なんかまさにリンゴの形で名前にまでリンゴとあります。2006y11m13d_141057720
これをリンゴとして料理できればアップルパイが作れることになります。
ということで、早速チャレンジしてみました。

用意するものは、上のスクリーンショットに写っている物です。
料理する為の道具はSkilletRolling PinSifterと3種類あるますがどれでもよいので1つ用意します。細工(Tinkering)スキルがあれば自分で作成してもいいですし、街のNPCコックから購入することもできます。
主材料となる小麦粉(sack of flour)はNPCコックやベーカーから買うこともできます。2006y11m13d_142002203
その他の入手方法として畑から麦をWクリックして収穫し、製粉機のそばで自分で小麦粉にするという方法もあります。買ってもよいのですが、今回は小麦粉から作る方をやってみます。
2006y11m13d_140937024
このスクリーンショットで左側が刈り取る前、右が刈り取った後です。上でも書きましたがWクリックで刈り取り収穫することができます。
そして、その刈り取った麦束を持ってパン屋行きましょう。といっても、どこの街のパン屋でも製粉機があるわけではないので、今回は畑と製粉機のあるパン屋があるブリテインで料理することにします。
注意点としては、料理(Cooking)スキルが低い場合には失敗がありますので、麦束をいくつか持ちましょう。
そして、パン屋に行き、製粉機のそばで料理道具を使います。「素材 → sack of flour」を選択し、作成に成功すれば小麦粉ができます。2006y11m13d_141224735
これで小麦粉も用意できました。あとは、Caramel Appleです。ない場合はNPCから貰うのですが、貰い方は以前の記事を参照して下さい。2006y11m13d_141359301
あとは、パイ生地を作るのに必要な水です。水は、酒場などで空のピッチャーをNPCから買って自分で水を汲んでもいいですし、水の入ったピッチャーをNPCから買ってもよいです。ただし、通常では1つのピッチャーにはパイ生地5個分の水しか入りません。幸いにもブリテインのパン屋には水桶もあるので水の補充は楽です。
料理道具、小麦粉、水、Caramel Appleが揃ったらレッツ・クッキング!!

まずは、パイ生地を作ります。パイ生地といってもUOではパン生地と作り方は同じだったりします。
料理道具を使い「素材 → dough」を選択するとパン生地ができます。2006y11m13d_141453058
次に、「仕込み → unbaked apple pie」を選択して焼いてないアップルパイを作成します。料理スキルが低いとなかなかできない場合もありますので、パン生地を大量に作ってから焼いてないアップルパイにするといいかもしれません。2006y11m13d_141611110
焼いてないアップルパイができたら、最後に「加熱 → baked apple pie」を選択して焼き上げます。焼き上げが成功すれば、こんがりアップルパイができあがります。2006y11m13d_141749973
見事にハロウィーン・イベントで貰った「Caramel Apple」がアップルパイにと変身しました。
これで、捨てられているCaramel Appleを拾うUO料理人や料理人を目指しているがでてきそうですね。
まあ、リンゴはクリエイトフードの魔法でも出せるといえば出せるんですけどね(苦笑)

検証はしていませんが、このハロウィーンのCaramel Appleはリンゴとして料理できるようなので、「Enchanted Apple」の材料にもなるかもしれませんね。
また、NPCに普通のリンゴと同じように売却することも可能です。
この記事を読んで興味がありましたら、いらないと捨てないでハロウィーンのキャンディーを再利用してみて下さい。

« BNNステーション9周年特別版 | トップページ | ハロウィーンの残骸利用その2 »

【UO】初心者向け(?)情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11854/12677497

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンの残骸利用:

« BNNステーション9周年特別版 | トップページ | ハロウィーンの残骸利用その2 »

フォト

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    ウルティマ オンライン系サイトからのリンクは大歓迎です。

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

  • リンク・ランキング サイト リンク
    UOインデックス
    ネットゲームしま専科?

UO フェルッカ街情報

無料ブログはココログ