« ハロウィーンの残骸利用その3 | トップページ | 第8回桜・De・Mode »

2006.11.24

シルビア市長の視察(何回目?)

昨日はミニパブリッシュ導入失敗で散々なSakuraシャードでありました。
ガーデニングやアクアリウムをしている人は意図せず1日世話が出来ず被害を被りそうなな人、被った人がいたのではないでしょうか?
米本国のエレクトロニック・アーツとしてはサービスを丸1日止めると利用者がうるさいというのもあってか古いサーバコードでの復帰という選択をしましたが、復帰したのは早朝の6時頃という… 丸1日ではないですが、限りなく丸1日。
そんな訳で、Sakuraシャードへログイン不可だったのでAsukaシャードに里帰りしておりました。
そこで偶然にもシルビア市長の視察に遭遇したので、ちょっとレポート風のモノを書いてみようかと思います。

トラメルン・ブリテイン第一銀行の屋上に予告なしにシルビア市長は徒歩で現れました。お供の方もおらず1人でした。
周囲にいた人は気付かないのか無視しているのか反応がありません……
シルビア市長もどう切り出すか考えているのか、沈黙の時間が過ぎていきました。
市民L: 市長 ご機嫌麗しゅう
Lady Silvia: 気分がよいですわ!
Lady Silvia: あら、ご機嫌麗しゅう

市民L: なかなかに ブリテンが賑わいましたね
Lady Silvia: なかなか賑わっておりますわねえ
Lady Silvia: ええ、ええ
Lady Silvia: よきことかな
Lady Silvia: オーッホホホ!

2006y11m23d_132834410
Lady Silvia: こうでなくてはいけませんわ
ブリテインの賑わいに気分がよろしいのか、いつもの笑いを飛ばすシルビア市長。
しかし、周囲の人はほとんど反応していないのはAsukaシャードが古株の多いシャードだからなのでしょうか? そんなことはお構いなしに市長はマイペースのよう…

市民N: いつも どこにいるんですかー
Lady Silvia: 執務室の2階に
Lady Silvia: たまには遊びらいらしてくださいな
Lady Silvia: いまぐらいの時間でしたら、 暇にしていることも多いですわ
2006y11m23d_132957820
事務所に遊びに来て下さいとは、貴族出身でも庶民も受け入れる良い市長なんですね。事務所の黄金像とかはどうかと思いますけど…(笑)
市民L: 東地区はテコ入れしないんです?
Lady Silvia: うーん・・・
Lady Silvia: 本当に市民の皆さまは
Lady Silvia: 東地区のテコ入れを望んでおられるのかしら?
2006y11m23d_133033582 市民L: おられるのかねえ
Lady Silvia: あなたはいかがですの?
意見を受けるだけでなく突っ込んで聞いてくるあたりはタロン市長にないところでしょうか? あ、もしかして突っ込まれるのが嫌で周囲の人は無視してるのか!?
市民L: 池のあたりは

Lady Silvia: ええ
市民L: 賑わって欲しいですねえ
Lady Silvia: 理由をぜひ
市民L: え
市民L: 憩いの場 ぽいかなあと

2006y11m23d_133145635 Lady Silvia: なるほど
市民L: 銀行近いし
Lady Silvia: たしかにここでは、憩えませんわねえ
Lady Silvia: 賑やかでよいですけど
Lady Silvia: ゆったりモードで集える場所に、ということですわね

市民L: ですねえ
Lady Silvia: わかりました
Lady Silvia: でも、少しお時間をくださいな

市民L: 益々の発展を期待しいてます
Lady Silvia: ありがとうー
市民L: シルビア様なら ラクショー だよ
Lady Silvia: こう、パッとイベントでも開きたいですわねえ2006y11m23d_133526773
イ、イベントですか!? ブリテイン市主催でやるイベントですか? 誰でも参加できるようなイベントなら大賛成ですよ!
市民L: 頼んだよ
Lady Silvia: オーッホホホホ!
市民L: オーッホッホ
市民N: オーッホホホホ!
Lady Silvia: お任せくださいな
市民L: オーッホッホ
市民V: オッーホッホッホッホー
市長に感化される周囲の市民達… これが、シルビア市長のパワー!?

Lady Silvia: それにしても、 掲示板は残念でしたわね
市民L: 掲示板?
Lady Silvia: あれば便利だと思ったのですけど2006y11m23d_133526773_1
掲示板ですか? 地元の方も知らないようなんですけど、いつ頃設置したのでしょう?
Lady Silvia: ええ、この銀行の横に 置いてみたのですけど
市民L: ほっほー
Lady Silvia: 屋外だとすぐにメッセージが消えてしまうようで
市民L: あらま
Lady Silvia: どうにも、役に立たないの・・・
Lady Silvia: まったく、使えませんわねえ・・・
Lady Silvia: がっかりですわ

2006y11m19d_153618884
Yamatoシャードに設置された掲示板は見ましたが、あれと同じやつが設置されていたんでしょうかね? だとすると、確かに書き込みがすぐに消えてしまいイマイチ役に立たないですね…
市民L: 人が増えた弊害だねえ 少なきゃ使えたかも
Lady Silvia: 何か他の方法を考えてみますわ
市民R: 市長。人が増えてゴミ対策も考えねばなりませんよ。
市民C: ノートブックとか 如何でしょう
Lady Silvia: あら!
Lady Silvia: そんなにひどいですの?

市民R: 以前より酷いですね
Lady Silvia: マナーの悪い人たちが増えたのかしら・・・
Lady Silvia: ポイ捨てするなんて、許せませんわね

以前あったクリーンアップ・イベントを期待してましたが、あっさり話は流されてしまいましたね。残念。

と、ここでどこでも存在する裸族の方が旅のお供を連れて登場しました…
Lady Silvia: あらあら!
Lady Silvia: 賑やかですこと!

2006y11m23d_133900851
裸族p: そこはわたしの席です
Lady Silvia: あら!
市民C: そいえば市長 景観と言えば
裸族p: しつれい
Lady Silvia: それは失礼
Lady Silvia: いえいえ、存じませんで

市民C: 堀にある船が 景観を壊しているように 感じるのですが
Lady Silvia: 同感ですわね
Lady Silvia: どなたの所有でしょう?

市民C: 所有者までは 存じませぬが 不法停泊の疑いアリですわね
Lady Silvia: 一度書類を調べてみましょう
市民C: おお 早速の良いお返事
Lady Silvia: オーティスに命じて。ええ
市民C: 有難く存じます
Lady Silvia: なんとか片付けられるかもしれませんわ
市民C: 是非に
Lady Silvia: さて、では一回りしてまいりましょうかしら
市民C: お願い致します
Lady Silvia: はい
Lady Silvia: では、御機嫌よう

2006y11m23d_134147411 市民L: 御機嫌よう
市民V: ごきげんよー
市民C: それではー ごきげんようー
ブリテイン第一銀行の屋上をあとにしたシルビア市長は第一銀行の周囲を回り始めました。銀行の北側にある階段から下へ降り、東側の道を南下していきます。

そして、まず足を止めたのはゴミ箱がある辺りでした。2006y11m23d_134234138
その後、第一銀行屋上で話に出ていた堀の方へ歩いて行きます。
Lady Silvia: ホント、邪魔くさい船ですわ!
Lady Silvia: なんでこんなところに・・・

市民V: やきはらってください
Lady Silvia: 燃やしてしまいたいですわねえ・・・2006y11m23d_134345230
Lady Silvia: オーッホホホホ!
市民V: FBでいっぱつですよ
Lady Silvia: いずれ、焼き払いましょう
!? やっぱり焼き払うのですね? って、焼き払うだけですか?
シルビア市長は本気のようですので、ブリテインの堀に船を停泊させている人は早々に退かした方がよさそうです。

不法停泊の船の状態を確認したシルビア市長は、オフィスへと足を向けるが途中で踵を返して第一銀行の西側まで戻ってきました。
Lady Silvia: ご機嫌麗しゅう
市民N: お帰りですか?
Lady Silvia: ええ
Lady Silvia: そうそう、このあたりでも銀行が使えるようになりましたのよ
Lady Silvia: ちょっと命令して、銀行員を動かしましたの
Lady Silvia: ご機嫌麗しゅう

市民R: 便利だ
市民G: ほんとに開いた
市民E: ごきげんよぉー
Lady Silvia: オーッホホホホ!
市民E: ほんとだ
Lady Silvia: 便利でしょう?
Lady Silvia: そこはちょっと遠いですわねえ

市民E: ねぇねぇ握手して~
Lady Silvia: では、皆さま、御機嫌よう2006y11m23d_134702974
Lady Silvia: オーッホホホ!
市民E: あら、お帰りに・・・
市民N: オーッホホホ!
こうして、握手を求める市民に肩透かしを食らわせ、あの笑い声を残してシルビア市長は自分のオフィスまで徒歩で帰っていきました。

何かAsukaシャードのシルビア市長は意外に面白いよ?(笑)

« ハロウィーンの残骸利用その3 | トップページ | 第8回桜・De・Mode »

【UO】日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11854/12809526

この記事へのトラックバック一覧です: シルビア市長の視察(何回目?):

« ハロウィーンの残骸利用その3 | トップページ | 第8回桜・De・Mode »

フォト

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    ウルティマ オンライン系サイトからのリンクは大歓迎です。

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

  • リンク・ランキング サイト リンク
    UOインデックス
    ネットゲームしま専科?

UO フェルッカ街情報

無料ブログはココログ