« ブリテイン市長選挙投票中 | トップページ | サラのブリタニア奇行 第1回 »

2006.10.19

キャンドゥ (2698)の株主になる

はい、こんちはっ!
本日はちょっとウルティマ オンラインのネタが仕込み中の為、リアルな話を書かせていただきます。
ウルティマ オンラインに興味があって、資産運用(特に株式投資)にも興味があるという方、これから株取引やってみようかなとか思っている人には面白いかも?
まあ、ライター自信がかなり証券取引の初心者なので間違った解釈などにツッコミを入れて楽しむというのもありです(汗)

さて、株式投資で利益を出す基本は株価が安い時に買って、高い時に売るです。ただ、単に安い時に買って、高い時に売るというだけのことなんですが、どの期間で利益を出すかによって投資の仕方が変わってきたり、不慮に値が下がった時にどう対応するかという方針によっても影響を受けますから非常に難しいです。
当然のことながら失敗すれば大損することがありますから、いきなり始めるのはかなり危険。まずは勉強をしましょうと思うわけですね。
インターネットで株式投資についていろいろ調べると有益な情報もあるのですが、多くのサイトで閲覧数を稼ぐ為に『儲かる』という部分を強調しているので、その巧みな文章に乗せられるとちょっとヤバイことになるように思います。まあ、書籍でも売上げを稼ぐ為に『儲かる』を強調してますけどね…(笑)
私の個人的な考えとして、株式投資を始めてすぐは儲けるというスタンスより『楽しむ』というスタンスでできると良いのではと。『楽しむ』には、とりあえず損をしないことが重要ですね。それには、まず勉強しましょう! 勉強というと堅苦しいですが、この勉強というのは株式投資についての知識をつけるというだけでなく、株式投資の雰囲気を感じるということです。知識に基づいて論理的にやっているように思える株式投資ですが、突発的な事態が発生した時に役立つのは直感力がポイントのようです。
それと、株式取引のシミュレータを運営しているサイトがあるのでそこで遊んでみるというのが良さそうに思いますが実際のトレードとは微妙に違いますので本当に遊びと割切りましょう。そのサイトで儲かったからといって実際のトレードで儲かるかは微妙です。一番は実際の市場の動きを体験することだと思います。

ということで、まずは読みやすくポイントや用語解説があとで読み返しやすい書籍を何冊か買ってみて下さい。私の個人的なお薦め書籍はとりあえず“ネットで実践!儲かる株”と“今日から儲かる株入門―「旬」の銘柄と買い時・売り時がズバリわかる!”の2冊です。なぜ、この本をお薦めするかは後程書きます。
次に、証券取引口座を開設してしまいましょう。実際始めるのは未定でも勉強する過程で口座があるかないかで違いがでてきます。現在では口座開設料や口座維持費が無料という証券会社は多いので、とりあえず口座開設というのが可能です。その中で“松井証券”がお薦めだと思います。“松井証券”は、株式取引を勉強する過程で必要になる株式情報がなんと無料なのです。また、勉強後に実際株式取引をする場合でも小額取引は一部銘柄を除いて手数料無料などの魅力的なサービスがあります。
その次は、時間がある時にリアルタイムな情報に触れるです。新聞や日刊のメールマガジンだとその日の市場の動きを「こんな感じ~ぃ」とまとめて書いてあります。これだと市場の動きのつまみ食いになってしまうのでいまいちなように感じています。市場の臨場感を感じる為にリアルタイムの情報に触れましょう。とはいえ、株式取引が専業でもなければ本当のリアルタイムは無理ですよね。ですので、口座開設が済んでいればその証券会社のニュースサービスで、そうでない場合はInfoseekマネーなどで1日1回は時系列のニュースを見ると良いかもしれません。時間がとれたらテレビ東京系で株式市場のニュースを放映しているのを見たり、インターネットでストリーミングラジオを聴いたり、ストリーミングテレビを見るのも良いです。ストリーミングラジオでお薦めはストックボイスの“東京株式実況中継!”です。
なんで、ストックボイスの“東京株式実況中継!”なの? と疑問を持った人は鋭いです。
なぜストックボイスかというと先に紹介した2冊の書籍の筆者がここのキャスターをしているのです。しかも、ストックボイスは視聴者参加型なので自分の疑問点などをキャスター陣ぶつけることも可能。ということで、書籍に書かれている内容の質問もOK? これでお薦め書籍の選択理由が分かりましたね(笑)
そして最後に、各証券会社が企画している勉強会などに参加しましょう。勉強会をストリーミングで行っているとこもありますが、実際に対面して質問したりできる方が微妙なニュアンスが伝わってきて良い感じがすます。

さーて、ここまで株式取引の導入を書いてみたりしましたが、この記事のタイトルは?
ま、そのまんまですので解説はあまりいらないかと思います。
買付けは10月12日にしました。この記事を書いている時点での含み益はウルティマ オンラインのプレイ料金の3ヵ月分くらいです。かなり微々たるものですね(苦笑)
とはいえ、株式投資は利鞘狙いだけではないのがポイント? 配当金や株主優待なんてものもありますから、安定した株価で当面損はしなそうな場合には配当金や株主優待目当てで買ってみるのも面白いですね。
ちなみに、コード:2698のキャンドゥの場合、株主優待で自社チェーン店舗で使える商品券が半年に1回2,100円分貰えます。その他に業績が良ければ配当金も頂けるわけですね。うまくいけば、配当+株主優待でリターンが5%くらいになります。300万円以上の定期預金を長期で預けても1%いかないことを考えるとお得感があるでしょうか?
さてさて、この先どうなるかお楽しみに?

« ブリテイン市長選挙投票中 | トップページ | サラのブリタニア奇行 第1回 »

資産運用・節約術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11854/12350838

この記事へのトラックバック一覧です: キャンドゥ (2698)の株主になる:

« ブリテイン市長選挙投票中 | トップページ | サラのブリタニア奇行 第1回 »

フォト

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    ウルティマ オンライン系サイトからのリンクは大歓迎です。

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

  • リンク・ランキング サイト リンク
    UOインデックス
    ネットゲームしま専科?

UO フェルッカ街情報

無料ブログはココログ