« サラのブリタニア奇行 第1回 | トップページ | 便利な献身(Sacrifice)の徳 »

2006.10.22

戦士を育ててみよう!(第3回)

戦士を育ててみよう!の第3回目です。えー、第2回から約2ヶ月も期間があいております。楽しみにされていた方、参考にしようとされていた方には申し訳ありません。
あえて言い訳をするならば、第2回を掲載したちょっと後からUO内イベントがてんこ盛りだったのでキャラクタ育成を時間があまりとれなかったのであります。
まだまだ、イベントが続きそうな感じであるので、切れ間にサクッと書かせて頂きます。
私の記憶が確かならば…(懐かしいフレーズだ…) 前回の終わりで受け流しスキルが100.0にになっているのが前提で次回に続くということになっていたと思います。あと1~2時間程度で受け流しスキルが100.0になる気がするとも書いた気が…
はい、皆さん受け流しスキルが100.0になってますか? えー、受け流しスキル100.0になっていない方はどのくらいまでスキルが上がっているでしょう? 95.0? 90.0?
『まだ受け流しスキルが100.0じゃないから!』という理由で記事を読まれないのも寂しいので、少々楽はできないかもしれませんよ?という条件付きで受け流し(Parrying)スキル90.0以上を対象に本題に流れ込んでいこうと思います。

受け流しスキルを上げてながら回復系スキルもそこそこに上がっていると思いますが如何でしょうか?
私の場合、前回で書きましたが回復系スキルの1つである治療(Healing)スキルを上げることにしましたが、そのスキルも現在は70.0を超えております。まだまだ治療に失敗をすることも多いですが、強い打撃の相手に囲まれなければ十分に実用レベルの域なっています。それというのも受け流しスキルを最初に上げているので、ある程度の攻撃は防御できダメージを軽減できるからです。第1回の目論見通りですね。
まあ、解剖学(Anatomy)スキルが上がっていませんので包帯を使って解毒はまだできない為、解毒ポーションやオレンジ葉っぱなど解毒アイテムがないとピンチになりますけどね。とはいえ、魔法や毒で攻撃してくるモンスタをまだ相手にしない方向でいきますから、多分解毒アイテムなしでも大丈夫ではないかと思います。

では、今回はまず装備を揃えましょう。
装備を揃えると言ってもお金ないじゃん!」とツッコミをいれたあなたは素晴らしい。この段階ではまだ狩りらしき狩りはしていないのでお金がありません。ですので、高価な武器や防具は買えませんから安い物でしばらく我慢することにします。だからといって、通常NPCが売っている武器や防具では役不足ですので、プレイヤーが作成する高品質(HQ品)の物が欲しいですね。どこかのPCショップのベンダー買うのもよいですが、MMORPGであるウルティマ オンラインの特徴を活かして生産スキルのあるプレイヤーを捕まえて材料持込むなどして作ってもらったりすることにします。
ということで材料を集めましょう。まずは防具用材料です。戦士というと鉄製の防具というイメージがありますが、ステータスがまだ上がりきっていない為に鉄製の防具は不利になる面がありますし、材料の集めやすさも考慮すると革製の防具が良さそうです。当面は物理抵抗重視で大丈夫なモンスタを相手にする方向なので、革の中でも物理抵抗が高くなる特性のあるSpined革製がいいですね。Spined革ならヘイブンにいるリザードマンから採れますから手頃でもありますしね。
それでは早速、刃物とハサミを持ってリザードマン狩りにレッツゴー!
まずは、リザードマンを倒して、刃物をWクリックしてリザードマンの死体をターゲット。そして、リザードマンの死体をWクリックして棺おけを開けるとそこには僅かなGOLDと皮があーるじゃないですか。とりあえず、GOLDと皮を自分のバックパックに有難く頂き、ハサミをWクリックして頂いた皮をターゲットすると加工した革をゲット! こんな感じで革を500枚くらい集めましょう。そうすると、自動的に武器スキルと解剖学スキル、戦術(Tactics)スキルが上がり、GOLDも稼げるというウハウハ(?)な感じになります。どうでしょう、受け流しスキルの加護でいい感じにリザードマンを倒せませんでしたか? 多分へたれな私でも楽々だったので皆さんは超楽々なのではないでしょうか。
ビシバシとリザードマンを倒して革が500枚程度集まったら裁縫(Tailoring)スキルのあるプレイヤーにお願いして革鎧作成してもらいます。作成してもらうプレイヤーを見つけるのが少々大変になっている昨今ですが、ヘイブンの鍛冶屋の周辺で「革鎧作って下さい!」とか叫んで(発言内容の入力前に「!」を半角で入力して、Yellモードで発言)いれば誰か反応してくれるのではないかと… あとは、PDとプロフィールをチェックして見つけるとかですね。
めでたく革鎧がゲットできたら、次は武器をゲットしましょう。
裁縫スキルがあるプレイヤーの場合、鍛冶(Blacksmithy)スキルもあることが多いので「鍛冶もできますか?」と聞いてみるといいかもしれません。運良く鍛冶スキルもある人にめぐり合えたらノーマル鉄の高品質武器を作ってもらいましょう。鉄を自分で調達するのは採掘(Mining)スキルもいりますので、材料費と作ってもらったお礼などはリザードマンから獲得したGOLDで支払うことにします。もし、運悪く鍛冶スキルのあるプレイヤーではなかった場合は、また鍛冶屋の周辺で叫びましょう(笑)

さて、武器と防具が揃ったらいよいよスキル上げを兼ねた狩りに行く準備です。
ここからがスキル上げ本番。武器系スキル、解剖学、戦術、回復系スキルをビシバシ上げるのは当然ですが、もう1つ補助スキルを上げていきます。
私の場合は、回復系スキルで治療スキルを選択したので、補助スキルなしで純騎士、武士道(Bushido)スキルを加えて武士騎士、忍術(Ninjutsu)スキルを加えて忍者騎士から選択することにします。回復系が霊話(Spirit Speak)スキルだった場合は、霊媒(Necromancy)スキルを加えてネクロ騎士(ネクパラ)も選択できます。また、霊話スキルなしだと威力が落ちますが回復系スキルで治療スキルを選択した場合でも霊媒スキルの選択はできます。あとは自分の好みですね。
で、私が選択したのは安定した攻撃力と防御力があり瞬間的に最大の攻撃力を発揮できる武士騎士です。ということで、武士道スキルを習うのと武士道の本を買いに徳乃諸島の誠島にある禅都の街へと行きます。
武士道スキルはSamuraiのNPCから習い、武士道の本はScribeのNPCから買います。ScribeのNPCは忍術の本も売っているので買う本を間違えないように注意が必要です。
必要なGOLDは、武士道の本が280GOLDなので、スキルを習う分のGOLDと合わせて600GOLD程度あれば間に合います。ちなみに、忍術スキルはNinjaから習います。

さ、あとは適当な強さのモンスタを相手に狩りをしながらスキルを上げていけば、お金も稼げて強くなっていくというわけです。
ここまでくればダンジョンにいけるでしょう。デスパイスのレベル1とレベル2でまったり狩りをして下さい。もし、自信がなければヘイブンでもよいですが……

えー、参考までですが、私の考えている武士騎士のスキル構成を書いておきます。あくまで参考にしかならないものですから、ベストなスキル構成は優秀なプレイヤーなどに聞いて下さい(苦笑)

Anatomy(解剖学):100.0
Bushido(武士道):100.0以上
Chivalry(騎士道):80.0程度
Focus(集中):60.0程度
Healing(治療):90.0~100.0程度
Parrying(受け流し):100.0以上
Swordmanship(剣術):100.0以上

第4回目があるかどうかは、この記事の反響しだいということで今回は終了です。
では、楽しいウルティマ オンライン生活をお過ごし下さい。

« サラのブリタニア奇行 第1回 | トップページ | 便利な献身(Sacrifice)の徳 »

【UO】初心者向け(?)情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11854/12373965

この記事へのトラックバック一覧です: 戦士を育ててみよう!(第3回):

« サラのブリタニア奇行 第1回 | トップページ | 便利な献身(Sacrifice)の徳 »

フォト

  • ※ 当ブログは、有料サイト、アダルト系サイト、出会い系サイトなどからのリンクを除き基本的にリンクフリーです。
    ウルティマ オンライン系サイトからのリンクは大歓迎です。

Copyright EA&UO

  • (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

  • リンク・ランキング サイト リンク
    UOインデックス
    ネットゲームしま専科?

UO フェルッカ街情報

無料ブログはココログ